優先順位がつけられない方へ【重要かつ緊急が最優先ではない】

優先順位つけられない

効率的に仕事を進めるには

優先順位を決めることが必須となる。

これはネットビジネスや電脳せどりでも同じだ。

特に副業だと使える時間に限りがある

効率的に作業をするため優先順位を見極めて頂きたい。

緊急度を優先してしまう

私は多くの会社を経験し様々な人を見てきたが

優先順位をつけられない人がとても多かった

優先順位がつけられない人の特徴は

目の前の仕事に追われる

つまり

重要度ではなく緊急度を最優先にしていた

わかりやすいようマトリクスを作ってみた

優先順位つけられない

第1領域の重要かつ緊急な案件を

最優先にしている

え?それって普通じゃない?

そう思われるかもしれないけど

実はそうじゃないんだ。

第1領域は

意識しなくてもやる

もっと言うと

やりたくなくても

やらざるを得ない

だから意識しなくてもいいんだ

それよりも

第2領域が一番大事になってくる

第2領域は重要だとわかってるけど

緊急じゃないから意識しないと

全くやらない可能性が高くなる。

そして

目の前の緊急な案件処理で1日が終わる。

これが3日、1週間、1ヶ月と続いて

結局何もやらない

これが優先順位をつけられない人に

よくある状態だ。

第2領域の時間をつくる

先程のマトリクスを見て頂くと

実は第2領域がしっかりできていれば

第1領域のやることが減るんだよね。

だから

1日の中で少しでも第2領域に時間を使おう

そのためには

まず第3領域、第4領域に使っている

時間を全て第2領域にまわす。

そして

もし1日の中で時間を作るのが

難しいようなら1週間の中でもいい。

必ず第2領域のために時間を作るように

して頂きたい。

スケジュールの組み方

計画的に作業を進めるには

スケジュール管理が大事になる。

よくあるのが

スケジュールの中で優先順位をつける

これをやると

結局、締め切りの近いものが

最優先になってしまう。

そうではなく

本当に優先すべきことを

スケジュールにするんだ

本当に優先じゃないものは

スケジュールに組まない

本当に優先すべきこととは

では、本当に優先すべきことは何か。

もちろん第2領域のことなんだけど

なにが第2領域にあてはまるのか

それは

あなたの理想の人生の実現に直接つながるもの

つまり

重要かつ緊急といっても

それは外的要因がほとんどなんだよね

受け身の生き方ともいえるから

これではいつまでたっても理想の人生にはならない。

第2領域の

理想の人生に直接つながるもの

この作業を少しでも進めなくてはならない。

だから第2領域の

重要だけど緊急ではない

これが最優先なんだ。

せどりで考えると

電脳せどりに置き換えると

第1領域の緊急かつ重要な案件は

仕入れになる。

せどりは物販だから仕入れをしないと

キャッシュにならない。

毎日リサーチして仕入れる

この繰り返しが理想の人生ならいいけど

もしそうではないなら

第2領域を考えなくてはならない。

そして

そのための時間をつくらなくてはならない。

私は毎日リサーチして仕入れを

繰り返す人生が理想ではなかった。

だから

第2領域のための時間をつくり作業をしていた。

最初は

自動化を第2領域にしたんだ

土日のゆっくり時間を使える日に

自動化の仕組みをつくり

平日の隙間時間で仕入れを行った。

第2領域の自動化を構築すれば

第1領域の仕入れも楽になるからね。

自動化が構築されると

今度はブログを第2領域へ

平日に必ずブログの時間を作った。

ブログはコツコツ毎日

更新する必要があるのと

ヤフオクは週末に終了するものが多いから

週末にまとめて仕入れを行ったんだ。

毎日第2領域の時間を作るために

休みの日にブログタイトルを

平日5日分ストックしたり

仕入れを行なっていた。

第2領域の時間をつくり行動することで

少しずつでも理想の人生に近づくことができる。

まとめ

もしあなたが

優先順位がつけられないのなら

まず第2領域

自分の理想の人生に直接つながるもの

これを考えてみよう

そして

そのための時間を作ることを考えよう

こちらの記事でも第2領域の時間の

作り方と使いかたを公開している。

時間には特性があるのでそれぞれの

特性を活かすことで効率よく作業ができる。

↓  ↓  ↓

副業での時間の作り方【時間の特性を活かした作業法】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする