ヤフオク入札予約ツールで落札率を上げる【落札するための3つの戦術】

ヤフオク入札予約ツール

電脳せどりで利用するヤフオク

必ず希望金額で落札できるとは限らない。

購入した後にアマゾンで販売するので

販売価格から

・アマゾン手数料

・利益

この二つの金額分を計算しなくてはならない。

そう考えると実際に入札する金額は

送料含め販売価格の6〜7掛けとなる。

平均落札率は10%〜20%だ。

10,000円で販売するなら

6,000円〜7,000円が入札金額となり

10件入札すると1〜2件落札できる計算だ。

その商品を純粋に欲しい人ももちろん

オークションに参加してくる。

購入後に販売することは考えていないから

10,000円で入札されたら何もできない。

しかし

純粋に欲しがっている人に気付かせないことは可能だ。

気づいて入札されたら何もできないが

気付かせなければ入札されることもない。

ヤフオクでは入札件数が増えると注目され

相場より高い金額で落札される可能性がである。

注目させないためには終了間際に入札し

その商品が出品されていたことを誰にも気付かせないことだ。

落札するための3つの戦術

1つめは

スナイプ入札

スナイプ入札とは終了間際に入札することだ。

たしかに

これなら終了するまで少ない入札数が続き

注目されることもない。

終わろうとした瞬間に入札をして落札。

そのまま終了が可能だ。

しかし

そのためにパソコンの前でスナイプを

狙い続けるのは不可能だ。

そこで使うのがヤフオク入札予約ツールだ。

ヤフオクでも入札予約を使えるのだが

月に10回しか利用できない。

しかも

月額462円(税抜)のプレミアム会員に

登録する必要がある。

せめてプレミアム会員は回数無制限で

利用できるのならと思ってしまう。

正直、月10回のスナイプ入札では全く足りない。

毎回必ず落札できるわけではないのと

平均10〜15%の落札率と考えたら

それこそゴルゴ13にでもならない限り不可能だ。

そこで

ヤフオク入札予約ツール

オークファンの出番だ。

私もオークファンには本当にお世話になって

いるのだが、ライト会員ならなんと

月額324円で入札予約が利用できる。

しかも税込だ。

さらに嬉しいことに

今なら初月無料

オークファンには様々な機能がある。

例えば

出品者検索を使えば出品者が過去に出品

していた商品といくらで落札されたかがわかる。

他には落札した後の面倒な評価。

オークファンには一括評価ツールもある。

さらに、過去の落札相場もわかるから

希望落札額で落札できるのか目安になる。

ただ、過去の落札相場はヤフオクでも

見ることが可能だからそんなに使用することはない。

私が使っていないだけで、まだまだ

オークファンにはサービスがついている。

それで

月額324円(税込)だから驚きだ。

さらにヤフオクでの出品も多い方は

月額980円(税込)のプレミアム会員がおすすめだ。

出品の際に役立つツールがそろっている。

実は私は先月末からライト会員に変更したんだ。

私がオークファンに登録した頃はライト会員がなかった。

月額980円のプレミアム会員だったんだけど

980円支払ってでもヤフオク仕入れには必要だった。

初月無料はプレミアムのみなので

プレミアムで登録後、気に入れば私のように

ライトへの変更すれば問題ない。

↓  ↓  ↓

落札するための3つの戦術

2つめは

端数入札

例えば、1,000円で入札しようと思ったら

ライバルのせどらーも同じ金額で入札を

考えている可能性が高い。

そのような時にライバルに勝つため1,000円

ではなく1,003円とか1,011円など

端数を入力することでライバルに勝つ可能性が高くなる。

利益額にもよるけど、数十円で落札できるなら

積極的に端数を入力して狙っていこう。

落札するための3つの戦術

3つめは

先に箸をつける

焼肉を食べに行った際、狙っている肉に

先に箸をつけて自分のものにする。

こんな経験をした、またはされたことはあるだろうか?

この方法をヤフオクの入札でも使う。

入札には入札単位が設定されている。

誰かが入札するたび設定された入札単位で

価格が上がる。

入札単位は10円のものもあれば500円のものもある。

仮に開始価格が1,000円でまだ誰も入札していない。

希望落札額は1,300円で入札単位は500円。

誰かが入札した後に入札すると

1,500円から入札が受け付けられる。

その時点で希望落札額をオーバーだ。

その商品を狙っているのがせどらーなら

おそらく同じ価格帯で入札を考える。

先に箸をつければ少なくともせどーは入札をできない。

オークファンを利用している人は

入札時間を2分前〜6分前に設定している人が多い。

そこで

あえて入札時間を10分前〜30分前に設定し

先に箸をつける。

現在の価格と落札希望額の差額があまり

ないようなら1時間前でもいいだろう。

もっと言えば

オークファンを使用せずリアルタイムで入札

するのもありだ。

とても便利なオークファンだが

入札予約ツールを使用するとハピタス経由で

入札ができないという欠点がある。

入札予約は諦めるとして

通常のリアルタイム入札はハピタスを

経由するのを忘れないで頂きたい。

最初にハピタスを経由すれば問題ないので

必ずハピタスからヤフオクに入るようにしよう。

ハピタスの登録は下記バナーから登録すると

通常0ポイントが30ポイント獲得できる。

↓  ↓  ↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最後に

ヤフオクを利用する上で守っていただきたいことがある。

それは

絶対に熱くならない

欲しいのは

商品そのものではなく

その商品がもたらしてくれる利益だ

そのことを忘れないで頂きたい。

あなたは1/1000万の確率を

イメージできるだろうか。

そして

この確率とゴルゴ13の命中率との関係とは。

1/1000万の確率を狙うよりも

はるかに高確率でお金を生み出す方法を公開中。

↓  ↓  ↓

ゴルゴ13の命中率は100%ではなかった【せどりなら高確率で稼げる】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする