売れる確率が100%に近い商品だけ仕入れる【モノレートのグラフを数値化する】

売れる確率

せどりで必ず確認するサイト

モノレート

モノレートを見れば売れる確率がわかる。

売れる確率がわかるからこそ仕入れができる。

もっと言うと

モノレートがあるから

せどりができる

と言っても過言ではない。

そんなモノレートの欠点は

グラフで判断しなくてはいけない

グラフが折れた回数を数えるのが

地味に面倒だったりする。

あまり売れていない商品ならいいけど

月に何十個も売れてる商品だと

どんぶり勘定になりかねない。

そんなに売れてる商品なら

数える必要がないと思うかも

しれないけど

良く売れてる商品に限って

ライバルの人数が多く

出品されてる商品数も多い。

例えばこちらの画像

ランキンググラフを見ると

良く売れているのがわかる。

しかし

出品者の人数を確認すると

246人!!

先程のグラフをもう一度見て頂きたい

このランキンググラフの売れた回数

つまりグラフが折れた回数を数える気には

ならないよね。

むしろ不可能だ。

ところが

無料ツールを使うことで

売れる確率が簡単にわかる。

そのツールを使った画像がこちらだ。

ご覧のように

モノレートのグラフを数値にすることができる。

しかも

新品と中古どちらが何個売れたかがわかる

この商品だと

新品が月平均67個売れている。

あとは

最安値のライバルの出品数を数えれば

どれくらいの日数で売れるかがわかるよね。

つまり

売れる確率が100%に近い商品のみ

仕入れることが可能となる

ただし

この数値が100%間違いない

わけではないので

過度な信用はしないよう注意頂きたい。

このツールは

こちらから入手することが可能だ。

下の方にある

PCメールアドレスにアドレスを入力

することでこのツールを無料で入手できる。

ただし

協賛メルマガで2つメルマガを

登録する必要がある。

役に立つメルマガであればいいけど

全部が役立つとは言い切れない。

そこで

普段使用しているメールアドレス

ではなく

捨てアドレス = 捨てアドで登録する

ことをおすすめする。

私はGmailを使用しているんだけど

Gmailでアカウントを作成する方法は

まずgmailで検索して

一番上のサイトをクリック

次にアカウントの作成をクリック

名前やメールアドレスを設定しよう。

携帯電話は空欄でも大丈夫だ。

入力が完了したら次のステップへ

一通り確認したら同意するをクリック

ようこそ!の画面が表示されたら

Gmailに移動を押して完了だ。

Gmailは簡単に作成できるので

メルマガ用、ヤフオク用、Amazon用など

用途にわけて使うと管理が楽になる。

先程の協賛メルマガだけど

もちろんメルマガ本文内に解除URLが

記載されているので簡単に解除できる。

ちなみに

私みちるは全てのメールをiPhoneで

受信しているのだが

未読のメールがあるとメールアプリに

未読数が表示される。

性格上あの数字が表示されたままだと

気になってしまい放置できない。

これまで女子高生や女子大生に

多かったんだけど

たまたま電車で隣に座った

女子高生や女子大生のスマホ画面が

見えたりすると

こんなことになっていたりする。

もう考えられない!!

と思ってしまうアラフォー親父だ。

でも、あそこまでなったらもう諦めるかも。

現代人が1日に得る情報量は

江戸時代の人の一生分とも言われている。

メルマガを取りすぎて情報中毒に

なっていないだろうか。

そんな時は思い切って情報の断捨離をしよう。

↓  ↓  ↓

情報中毒からの断捨離【お金を生み出すための3つの力】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする