一番早いタイピングはカナ入力【タッチタイピングの練習法】

カナ入力

あなたは、タイピングの練習をしたことが

あるだろうか。

相当昔の話になるが

実は私にはタイピングの練習を

毎日していた時期がある。

そして、ブラインドタッチのことを

現在はタッチタイピングと言うらしい。

パソコンを買ったばかりの頃は

本当に何もわからなくて

人差し指だけで入力していた。

最初はそれっぽく

キーボードの上に手を置いて構えるんだけど

結局、使ってる指は人差し指だけ。

圧倒的な効率の悪さを感じて

本気で練習したんだ。

もしあなたが

タッチタイピングが苦手だとしたら

練習してマスターすることをオススメする。

せどりと一緒で

タッチタイピングもスキルだ。

継続すれば必ず身にく

正直、毎日タイピングしていたら

ある程度までは身につくんだけど

全くキーボードを見ない

完璧なタッチタイピングって

意外とできない人が多い。

日本語の文章は早いけど

英文になると急に遅くなる人っているよね。

タッチタイピングをマスターすると

英文の方が早くなる。

ローマ字入力での日本語は

母音以外は一文字打つのに

二回入力する必要がある。

でも、英文は一回で済む。

だから私は英文の方が好きなんだ。

漢字の変換もないから

画面だけ見て止まることなく

スラスラ打てるのも嬉しいよね。

折角なので

私が実践した練習方法をお伝えする。

もしあなたが、タッチタイピングが

苦手ならば是非試してもらいたい。

間違いなく

タイピングスピードが早くなるはずだ。

はじめに

キーボードのホームポジションを

ご存知だろうか。

FとJのキーに

ポッチがあると思うんだけど

Jの上に右手人差し指

Fの上に左手人差し指

右手からいくけど

Kの上に中指

Lの上に薬指

;の上に小指

左手は

Dの上に中指

Sの上に薬指

Aの上に小指

この形が基本の

ホームポジションになる。

タイピングする際は

このポジションから始める。

次に

キーを押す指だけど

また右手からいくと

YHNの列と

UJMの列は人差し指

IK , の列は中指

OL . の列は薬指

P ; / の列と

@ : _ の列と

[ ] の列は小指

左手は

TGBの列と

RFVの列は人差し指

EDCの列は中指

WSXの列は薬指

QAZの列は小指

文章で読むとよくわからないと思うが

キーボードを見ればすぐに理解できると思う。

最後に実際の練習方法だけど、本当に簡単だ

あ い う え お

この五字をとにかく繰り返し入力する。

気をつけて頂きたいのは、可能な限り

キーボードを見ないようにしよう。

繰り返し入力することで

あ い う え お

に関してはタッチタイピングが

できるようになる。

そして、ローマ字入力では、圧倒的に

母音を入力する回数が多い。

この母音だけでも

キーボードを見ずに入力できれば

非常に楽になるからやってみてほしい。

タッチタイピングをマスターすれば

間違いなく作業効率が上がる。

是非マスターして頂きたい。

因みに

日本語入力で

一番早いタイピングはカナ入力だ。 

ローマ字入力が

ほとんどの文字を二回入力するのに対し

カナ入力はほとんどが一文字だ。

以前勤めていた職場に

カナ入力をしている同僚がいたんだ。

なんか子供っぽくて

ちょっとバカにしていたんだけど

彼の入力スピードを見て考え方を改めた。

カナ入力は本当に早かった。

もしあなたが

カナ入力をしている人を見かけたら

是非その入力スピードを見てもらいた。

きっと驚かれるはずだ。

電脳せどりで一番大事な継続について

記事にしたので参考にしてほしい。

↓  ↓  ↓

継続する方法を考える【お金を生み出すための3つの力】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする