フォロバなかったらリムる【今更聞けないTwitter用語を解説】

twitter用語

フォロバなかったらリムる

もう何を言ってるのかさっぱりわからなかった。

私がTwitterをはじめる以前の感想だ。

ネットビジネス全般に言えるが、「習うより慣れろ」で現在はTwitterで使われている用語もわかるようになった。

ただ、実際に自分が使うかと言えば使っていない。

使わない理由は・・・特にないけど、アラフォーの男が

「フォロバなかったらリムる」

とか言ってると、ちょっと・・・ねぇ。

ということで、今回は「フォロバなかったらリムる」をはじめ、今更聞けないTwitter用語を解説する。

私の世代がTwitterに気軽に参入出来ない理由に、

Twitter用語がわからない

これ、絶対あると思うんだよね。

今回の記事を読んで、是非Twitterにも挑戦して頂きたいと思う。

Twitter用語一覧

早速、よく使われるTwitter用語を紹介する。

とりあえず、今回紹介する用語だけでも頭の片隅に入れて頂ければと思う。

実際は知らなくても、Twitterを使うことに支障はないので、安心していただきたい。

タイムライン(TL)

Twitter以外でもSNS全般で使われる。

多くのSNSでトップページに表示され、自分や他人のツイートが表示される画面。

ツイート

「つぶやき」のことで、投稿のことだ。

フォロー

他人をフォローすることで、フォローした人のツイートが自分のTLに表示される。

逆に誰もフォローしていないと、自分のツイートしかTLには表示されない。

自分もツイートしていないと、TLは空白のままだ。

例文)

・フォローありがとうございます。

フォロワー

自分のことをフォローしてくれている人。

フォロワーが多ければ多いほど、自分のツイートを見てもらえる。

フォローバック(フォロバ)

フォローしてくれた人をフォローし返す。

例文)

・フォロバありがとうございます。

リツイート(RT)

再ツイート。「RT」はReTweetの略。

他人のツイートを自分のツイートとして再ツイートする。

何を言っているのかわからないよね(笑)

誰かのツイートが面白い。

だけど、この面白いツイートは投稿者のフォロワーしか知らないよね。

こんなに面白いツイートだから、自分のフォロワーにも教えてあげたい。

ここでRTの出番。

自分がRTすることで自分のフォロワーにも教えてあげられる。

さらに、あなたのフォロワーが自分のフォロワーにも・・・この流れが続けばそれだけ多くに人に拡散される。

例文)

・拡散希望!RTお願いします。

リムーブ(リムる)

フォローを解除。

Removeとは「解除」「取り除く」の意味だ。

略して「リム」

例文)

・フォロバなかったらリムる
※フォローバックしてくれないからフォロー解除する

リプライ(リプ)

Replyとは他人のツイートへの返信。

例文)

・質問あればリプ下さい。

ファボ(いいね、お気に入り)

誰かのツイートに「いいね」をする。

以前は「いいね」ではなく「お気に入り」だった。

お気に入りの「favorite」を略して「ファボ」

現在も「いいね」ではなく「ファボ」と使われることが多い。

ブロック

嫌いなユーザーや迷惑なユーザーに対し、一部の機能を制限する。

スパブロ

迷惑行為を運営会社にスパム報告すると同時にブロックする。

スパムブロック略して「スパブロ」

※パワプロみたいな名前だ

鍵アカ

ツイートを非公開にしているアカウント。

名前の隣に「鍵マーク」が表示されることから「鍵アカ」と呼ばれるように。

鍵アカの人をフォローするには、その人から承認されないとフォローされない。

ハッシュタグ

ハッシュタグをつけると検索画面に一覧表示されるので、同じ興味を持つ人が閲覧しやすくなる。

ハッシュタグの使い方は

#◯◯

このように頭に「#」をつける。

通常のツイートとは違い青文字で表示される。

こちらの記事でも解説しているので参考にして頂きたい。

↓  ↓  ↓

画像添付で定期ツイートする【不動産tweet old post】

ダイレクトメッセージ(DM)

ツイートがフォロワーのTLに表示されるのに対し、DMは相手に直接メッセージを送ることができる。

送信者と受信者のみが閲覧可能。

無言フォロー

相手に「フォローしました」などの報告をしないこと。

特に問題はないし規約違反でもない。

ただ、一部のユーザーは不快に感じているようだ。

相互フォロー

フォローしてくれたら必ずフォロバする。

お互いにフォローしあうこと。

最後に

Twitter用語、記事を書いてて改めて色々あるなと実感した。

だけど、Twitterを使う分には全部知っている必要はないし、使っているうちに慣れてくる。

SNSは軽いノリのような印象を持たれるが、実は返報性の要素が強いんだ。

・フォロワーを増やしたいのなら、自分からフォローする。

・拡散(RT)してもらいたいのなら、自分から拡散(RT)する。

・「いいね」してもらいたいのなら、自分から「いいね」する。

それと、フォローに対してコメントをくれる人もいるので、

「フォロバありがとうございます。よろしくお願いします^^」

このように返信しよう。

あ、リプしよう。

SNSでは返報性の要素が強い。

こちらの記事で、返報性の原理を具体例をだして解説している。

↓  ↓  ↓

ネットビジネスで成功する2つの秘訣【価値提供の本質を考える】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする