twitterを新しく始めたいけど使い方がわからない方へまずは登録方法を解説

twitter新しく

SNSといえば、

Twitter、Facebook、Instagram、YouTube、LINE

など、現在は多くのメディアがあり、それぞれ特徴も違う。

そして、SNSの利用方法も昔と比べると大きく変化している。

私がはじめてSNSを使ったのは、mixi(ミクシィ)だった。

あまり覚えていないが、なんとなく

mixi中毒になっていた記憶がある。

自分の日記に対して、

1件の日記に対して新着コメントがあります!

この赤文字を確認するため、頻繁にmixiにログインしていた。

そのトラウマからか、ブログをはじめるまでSNSからは遠ざかっていた。

YouTubeやLINEは使っていたが、TwitterやFacebook、そしてInstagram。

この3つは触ったこともなかった。

TwitterとFacebook。

なにがどう違うのかもわからなかったし、使われる用語も全くわからなかった。

特にTwitterは、若い世代が好んで利用しているイメージがあったので、世代が違う私にはTwitterを新しく始めたいと思えなかったんだ。

だけど、今はブログをきっかけにTwitterもFacebookも利用している。

そして、SNSの拡散力の凄さを改めて実感している。

とはいえ、やはり最初はやる気が出なかったんだ。

ブログは慣れ親しんだ媒体だけど、これまで触ったこともないTwitterやFacebook。

なにをどうすればいいのか全くわからなかった。

もしあなたが、私と同じように

twitterを新しく始めたいけど使い方がわからない

そう感じているのなら、まずは登録だけでもやってみよう。

LINEやYouTube、そしてスマホ。

あとはワードプレスもそうだけど、大事なことは習うより慣れろ。

触らないことには慣れることもできない。

今回は、twitterの登録方法を解説するので、まずは登録だけでもやってみよう。

twitter登録方法

まずはこちらからtwitterのログイン画面へいこう。

↓  ↓  ↓

Twitterへようこそ。「いま」起きていることを見つけよう。

ログイン画面の右上

「アカウント作成」をクリック。

twitter新しく

必要事項を入力して「アカウント作成」をクリック。

twitter新しく

電話番号を入力。

twitter新しく

入力した電話番号に認証用コードが送られるので、コードを入力して「認証する」をクリック

twitter新しく

ユーザー名を入力して「次へ」をクリック

twitter新しく

「さあ、はじめよう」をクリック

twitter新しく

ここは選択しても、しなくても大丈夫なので「続ける」をクリック。

twitter新しく

アドレス帳を使う必要がなければ「利用しない」をクリック

twitter新しく

ここはフォローする必要がないので、チェックを外して「続ける」をクリック。

twitter新しく

ポップアップ通知の設定はあとから変更可能なので、「今はしない」をクリック

twitter新しく

twitterのトップページが表示される。

以上で設定は完了だ。

Notifier for Twitter

twitterのアカウントが一つなら、毎回ログイン画面を開いてもいいんだけど、アカウントが二つ以上あると、ログインとログアウトを繰り返すのが面倒だよね。

実はChromeの機能拡張を使えば、この問題を解決できるんだ。

その機能拡張とは

Notifier for Twitter

 

 

早速紹介したいと思う。

 

 

まずは右上にある「設定」から「その他のツール」→「機能拡張」を選択。

 

twitter新しく

「他の拡張機能を見る」をクリック。

twitter新しく

検索窓に「Notifier for Twitter」と入力してエンター。

twitter新しく

「Chrome」に追加をクリック。

twitter新しく

「機能拡張を追加」をクリック。

twitter新しく

「Connect to Twitter」をクリック。

twitter新しく

ユーザー名またはメールアドレスとパスワードを入力。

「連携アプリを認証」をクリック。

twitter新しく

下記画面が表示されたら完了だ。

twitter新しく

右上のアイコンをクリック。

twitter新しく

ニックネームをクリックすればtwitter画面へいける。

さらに、一番下のアカウントをクリックすれば、ワンクリックで切り替えができる。

twitter新しく

複数のアカウントを使っていると、本当に便利なのでオススメする。

最後に

実際twitterを使った感想は

拡散力が尋常じゃない

これが私の率直な感想だ。

ただし、メディア毎の特性があるので、このブログではtwitterの反応はイマイチだ。

若い層をターゲットにしている別のブログでは、本当に反応が良い。

そしてよく見られているのがわかる。

以前、毎日twitterに張り付くことによる

ソーシャル疲れ

というのがあったが、本当に張り付いているのでは?

と思うほど反応が良い。

こういった属性にあわせたツイート(呟き)から、ブログへ誘導するのがtwitterの特性を活かした使い方だ。

その際、誘導先のブログも属性をあわせると、ファン化へ繋がるので有効に使って頂きたい。

全く話しはかわるけど、twitterのキャッチコピー。

「いま」起きていることを見つけよう。

そのままだけど、なんか素敵だと思った。

ちなみに、私が今まで見たコピーで一番印象に残っているのはこちらだ。

↓  ↓  ↓

13歳で結婚。14歳で出産。恋は、まだ知らない。

たまたま電車の広告で見たんだけど、とても印象に残った。

ブログをはじめてから、多くの文章やコピーを意識して見るようになったが、一瞬でここまで心に刺さったコピーは、過去にも、そしてこれからも、おそらくないのではないかと思う。

こいった文章を書けるよう精進したいと心から思う。

何かを新しく始めたいと思っても、今回のtwitterのように最初は腰が重かったりする。

だけど、一度経験すると、やり始めると意外とすんなりできたりするよね。

ワードプレスも同じで、最初は「ドメインってなに?」からスタートしたのが、今では全く問題なくブログの更新ができるようになった。

どうしても腰が重い時は、最初の一歩を踏み出すために当時を思い出してみよう。

↓  ↓  ↓

ドメインってどの部分?【ブログの住所を決めよう】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする