ブログ記事タイトルの長さはSEOに効果があるのか?32文字の法則

記事タイトル長さ

SEO対策をするうえで、ブログ記事タイトルのキーワード選定はとても重要だ。

記事タイトルのキーワード選定方法はこちらの記事を参考にしていただきたい。

↓  ↓  ↓

記事タイトルつけ方のコツはキーワード選定【解説動画付き】

では、記事タイトルの長さ、つまり文字数はSEOの効果があるのか?

今回は、記事タイトルの長さとSEOの関係、それと検索エンジンとSNSで読まれるタイトルの違いについて解説したいと思う。

32文字の法則

記事タイトル32文字の法則

こんな法則があるのをあなたはご存知だろうか?

検索結果に表示される記事タイトルは32文字前後。

それ以上長くなると「…」と省略されてしまう。

そのため、

前半16文字+後半16文字の合計32文字

で、記事タイトルをつくるのが理想だと言われている。

前半16文字はキーワードを含めたタイトル。

検索エンジ用のタイトルだ。

後半16文字はクリックしなくなるタイトル。

つまり、読者用のタイトルだ。

こうすることで、検索エンジンと読者、両方の対策が可能となる。

現在は26文字?

実は最近、Googleの仕様変更で

32文字前後から最大26文字に変更

と、噂されていた。

実際はどうなのか?

私の記事タイトルで検証したところ

記事タイトル長さ01

この記事タイトルの長さは33文字だ。

33文字だけど省略されることなく全文表示されている。

これだけ見ると26文字ではないようだが、実際のところはGoogleにしかわからない。

ちなみに、記事タイトルをつくる際に、文字数のカウントをどうすれば良いか?

私はJetpackの「パブリサイズ共有機能」を使っている。

「投稿の編集」画面の右上。

こちらの「パブリサイズ共有」から、「詳細を編集」をクリックすることで文字数を確認できる。

記事タイトル長さ02

省略されるデメリット

省略された際のデメリット。

先程の32文字の法則を思い出して欲しい。

クリックしたくなるタイトルは後半16文字に入っている。

検索結果で上位表示はされるが、肝心の読者用タイトルが省略されているとクリックはされない。

これが、26〜33文字前後で記事タイトルを付けるのが良いと言われている理由だ。

つまり、SEOには直接関係がない。

この辺のバランスはとても重要で、検索エンジン用のタイトルは読者(人間)からすると魅力的なタイトルではないことがある。

では、読者向けにタイトルを考えればよいか?

一概にそうとも言えなくて、どんなにクリックしたくなるような魅力的なタイトルを考えても、

そもそも、記事の存在に誰も気付いていないと、クリック以前の話しである。

そう考えると、たしかに32文字の法則は理にかなっているといえる。

SNS用記事タイトル

検索エンジン用の記事タイトル、それと読者用の記事タイトル。

今後はさらに

SNS用の記事タイトルも必要となる。

SNS用記事タイトルといっても、新しく別の方法があるわけではなく、完全に読者用の記事タイトルを考えるだけだ。

SNSからの流入に検索エンジンは関係ない。

だからSEOを意識する必要はない。

Twitter、Facebookなどのタイムラインに流れるあなたの記事タイトル。

思わずクリックしたくなるタイトルを考えれば良いだけだ。

もしあなたのブログがSNSからの流入がメインなら、完全に読者用の記事タイトルを考えるのも面白いかもしれない。

あとは、記事タイトルとSNSの投稿でタイトルを使い分けることも可能だ。

やり方は先程の「パブリサイズ共有」

こちらのカスタムメッセージを変更すれば、SNSに投稿した際にカスタムメッセージが反映される。

記事タイトル長さ02

最後に

私のブログは32文字の法則を守っているのか?

実は最近はそこまで意識をしていない。

私自身、どのようなタイトルを思わずクリックするか考えると、意外と長いタイトルの方がクリックをしている。

さらに「…」で省略されていると、思わず続きが気になってクリックしたりする。

記事タイトルでは重要なキーワードは左にもってくる。

たとえ省略されても、読者が知りたいキーワードは含まれている可能性が高い。

そう考えると、特に省略されても問題はないと思っている。

もしあなたが、ブログ記事タイトルの長さはSEOに効果があるのか?

このことで悩んでいるのなら、直接SEOには関係がないので安心して頂きたい。

ただし、32文字の法則で記事タイトルをつけているのなら、タイトルの長さには注意が必要だ。

今回紹介した「パブリサイズ共有」

この機能を使うにはプラグインの「Jetpack」が必要になる。

「Jetpack」の設定方法はこちらの記事で確認しよう。

↓  ↓  ↓

自分のブログをアクセス解析してみよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする