画像添付で定期ツイートする【不動産tweet old post】

定期ツイート

不動産tweet old post

あなたはこのプラグインのことを

知っているだろうか?

とても不思議な名前だけど

決して予測変換ミスではない。

実際にこのプラグインを使ってみて

あまりにも優秀で驚いた。

画像を添付して定期ツイートをしてくれる

不動産Tweet Old Post

このプラグインの紹介と

設定方法を解説したいと思う。

定期ツイートとは

ブログ投稿時に自動ツイートをする

プラグインはもちろんある。

そして

ワードプレスのテーマ

Simplicityならデフォルトで

自動ツイートの機能が使える。

もちろん

タイトルとURLだけではなく

画像も添付して自動ツイートをしてくれる。

ただし

 Simplicityの自動ツイートは

記事を投稿した際に

自動でツイートしてくれるが

定期的に

ツイートをしてくれるわけではない。

定期ツイートとはその名の通り

定期的に一定のツイートをすること

もしくはその機能のことだ。

全てを実現

今回私がやりたかったことは

過去記事をランダムに一定間隔で

画像を添付してハッシュタグ付きで

自動ツイートする

すごくわかりづらいので箇条書きにすると

・過去記事をランダムにツイート

・画像を添付(アイキャッチ画像)

・ハッシュタグ付き

・ツイート間隔を調整できる

・もちろん自動ツイート

改めて自分の希望を書き出すと

無理難題を言っていることがわかる。

しかし

その無理難題を全て叶えてくれたのが

不動産Tweet Old Post

早速、不動産Tweet Old Postの

設定方法を解説したいと思うが

その前に

ハッシュタグに関して解説したいと思う。

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは

Twitterで良く見る♯のマークだ。

ハッシュタグをつけると

検索画面に一覧表示されるので

同じ興味を持つ人が閲覧しやすくなる。

例えばTwitterで

星野源とハッシュタグ付きで検索をする

するとこのように

ハッシュタグが付いた

星野源のツイートのみ一覧表示される

ハッシュタグ付きでツイートした人は

大好きなミュージシャンや

アイドルの話題で盛り上がりたい

ハッシュタグ付きで検索した人も

大好きなミュージシャンや

アイドルの話題で盛り上がりたい

芸能に限らず

応援しているチームの優勝や

オリンピックで盛り上がったとき

同じ話題で盛り上がりたい

そんなとき

ハッシュタグを使えば

同じ心境の人を簡単に探せる。

そして

ハッシュタグで検索すれば

今なにが旬なのかを知ることができる。

私の記事は

トレンドではないんだけど

ハッシュタグを付けることで

人の目に付きやすくなる

ここに期待をしてのハッシュタグだ。

ダウンロード

不動産Tweet Old Postは

こちらからダウンロードする。

真ん中あたりに

ダウンロードボタンがあるのでクリック

ZIPファイルがダウンロードされる。

インストール

ワードプレスのプラグインから

新規追加を選択

プラグインのアップロートをクリック

ダウンロードしたZIPファイルを選択して

今すぐインストールをクリック

インストールした 

不動産Tweet Old Postを有効化すると

F-TweetOldPostの項目が表示されるので選択

このようなボタンが表示されるので

このボタンをクリックしよう。

下図の画面が表示されるので

連携アプリを認証をクリックする。

このとき

Twitterにログインしていることを

必ず確認しよう

認証が完了すると

認証されましたと表示される。

私の設定を載せておくので

参考にしていただきたい。

詳しい設定は

こちらを参考にして頂きたい。

 

私の設定では

14日前から365日前の記事を

12時間周期でランダムに自動ツイートする。

最後に変更を保存して

ツイートをクリックしてみよう。

問題なくツイートできれば完了だ。

最後に

注意点としては

記事数が少ないと短時間に同じ記事を

ツイートすることになる。

フォロワーからすると

正直、迷惑なはなしなので

記事がたまってから利用するか

ツイートする回数を減らすのがいいだろう。

不動産Tweet Old Postで

ツイートした記事はこのように

画像が添付され

カテゴリーのハッシュタグも付いている。

Twitterでのハッシュタグは

トレンドの要素が強いので

正直、期待はしていないが

自動定期ツイートなので良しとしよう。

Twitterを使うことで検索エンジン

以外からのアクセスを見込めるようになるが

検索エンジンとTwitterでは

読者の属性が違うことが多い。

しかし

どのような読者でも見やすいブログが

好まれるのは間違いない。

こちらの記事でカスタマイズの方法を確認しよう。

↓  ↓  ↓

ブログのデザインをカスタマイズする【ワードプレスが簡単すぎる】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする