ワードプレスのサイドバーに人気記事を画像付きで表示させるプラグイン

サイドバー人気記事

ワードプレスのサイドバー。

有効に使えているだろうか?

最近はスマホでの閲覧が多くなったので、昔に比べるとサイドバーの効果は弱くなっている。

しかし、パソコンでの閲覧には今も高い効果を発揮するのも事実だ。

もし、サイドバーに何を設置すればよいのかわからない。

または、設置方法がわからない。

そのようなときはこちらの記事で確認頂きたい。

↓  ↓  ↓

ブログのカラムとは何か【サイドバーをカスタマイズする】

プロフィールの設置方法はこちらの記事。

↓  ↓  ↓

プロフィールをわかりやすい場所に設置する【サイドバーに設置する方法】

そして今回は、ワードプレスのサイドバーに、人気記事を画像付きで表示させる方法を解説する。

内部リンクを最適化

ワードプレスのサイドバーに人気記事を表示させる。

しかもアイキャッチ画像付きで。

アイキャッチ画像の効果については、こちらの記事でも紹介しているが

↓  ↓  ↓

アイキャッチ画像の効果を考える【ゲオから学ぶ情報付加価値戦略】

サイドバーに表示される情報はタイトルとアイキャッチ画像のみだ。

タイトルは検索エンジンを意識してつけていることが多いので、クリックしたくなるタイトルとは限らない。

そこで、アイキャッチ画像があればクリック率が上がる。

そして、サイドバーに人気記事を表示させるメリット。

これは内部リンクの最適化が見込める。

こちらの記事でも紹介しているが、

↓  ↓  ↓

wordpressのブログ記事下に関連記事を表示させて内部リンクを最適化する

記事下の関連記事と同じ効果を、サイドバーの人気記事でも得ることができる。

さらに、人気記事の特性を活かした使い方も紹介する。

人気記事の特性

Amazonや他のECサイトには必ずある下記2つの機能。

  • 人気ランキング
  • 売れてるランキング

こちらの本でも紹介されているが

>なぜ人は「売れ筋商品」を買ってしまうのか [ おもしろ心理学会 ]

価格:810円
(2017/3/10 10:20時点)
感想(0件)

買い物における行動心理には下記2つがある。

  • みんなが買っている = いい商品
  • 人気がある = いい商品

特に日本人はランキングに弱い。

多数派 = 安心

と、考える傾向が強い。

つまり、安心感に価値を見出している。

このことから

人気記事 = いい記事

と、思っているかは不明だが、少なくとも気にはなるしクリックされる可能性も高い。

この特性を活かして

読まれていない記事、検索結果が低い記事

こういった記事のリンクを貼ることで、再び光をあてることができる。

折角苦労して書いた記事、このまま誰にも読まれないのは悲しいよね。

よく読まれる人気の記事で集客、そこから読んでもらいた記事へ誘導する。

WEBマーケティングの「集客フロー」と「誘導フロー」を内部リンクで応用した形だ。

WordPress Popular Posts

次は人気記事をサイドバーに表示してくれるプラグインを紹介する。

そのプラグインとは

WordPress Popular Posts

まずはダッシュボード左メニューのプラグインから「新規追加」を選択。

右上の検索窓に「WordPress Popular Posts」と入力。

インストールして有効化させよう。

人気記事サイドバー

有効化させたら、ダッシュボード左メニューの外観から「ウィジェット」を選択。

「WordPress Popular Posts」をサイドバーの項目にドラッグしよう。

人気記事サイドバー

「WordPress Popular Posts」の設定は下記の通りだ。

人気記事サイドバー

  • Title:
    → 人気記事のタイトル
  • Show up to:
    → 表示させる記事数
  • Sort posts by:
    → ソートさせる項目

   Comments:

   コメント数で表示

   Total views:

   PV数で表示

   Avg. daily views:

   1日の平均PV数で表示

Filters

人気記事サイドバー

  • Time Range:
    → 計測期間

   Last 24 hours:1日
   Last 7 days:1週間
   Last 30 days:1ヶ月
   All-time:全期間

  • Post type(s):
    → 表示させる記事

   post:

   投稿記事を表示

   page:

   固定ページを表示

   post,page:

   投稿記事と固定ページを表示

「 Post(s) ID(s) to exclude」は非表示にしたい投稿IDを入力。

「Category(ies) ID(s)」は表示させたいカテゴリーIDを入力。

「Author(s) ID(s)」は投稿者名を表示させる際に投稿者IDを入力。

IDの確認方法はこちらの記事を確認頂きたい。

↓  ↓  ↓

ブログサイトマップの作り方【読者用サイトマップを自動作成】

Posts settings

人気記事サイドバー

アイキャッチ画像を表示させるには「Display post thumbnail」にチェックを入れよう。

「Set size manually」でアイキャッチ画像のサイズを選択。

Stats Tag settings

人気記事サイドバー

  • Stats Tag setting

   Display comment count:

   コメント数を表示

   Display views:

   PV数を表示

   Display author:

   投稿者名を表示

   Display date:

   投稿日を表示

最後に「保存」をクリックして完了だ。

人気記事サイドバー

記事毎のPV数を確認

ちなみに、「WordPress Popular Posts」を使えば、記事毎のPV数が確認できる。

また、計測期間でのソートが可能なので、人気記事を表示させる際の参考にもなる。

ダッシュボード左メニューの設定から「WordPress Popular Posts」を選択。

人気記事サイドバー

「Stats」から計測期間を選択すると、ランキングとPV数を確認することができる。

人気記事サイドバー

最後に

ワードプレスのサイドバーに、人気記事を画像付きで表示させる。

内部リンクの最適化はもちろん、ランキングという特性を活かすことで、ブログ回遊率の向上が狙える。

しかも、「WordPress Popular Posts」なら、最初に設定を行えばあとは自動で表示してくれる。

とても便利な機能なので是非活用頂きいた。

ちなみに、「Simplicity」ならプラグインを使わなくても、ウィジェットから人気記事をサイドバーに設置することが可能だ。

ただ、私は使ったことがないので、申し訳ないが解説は割愛させて頂く。

サイドバー以外にも、ワードプレスでは自由にカスタマイズすることが可能だ。

たとえば、ヘッダー下のブローバルナビ。

グローバルナビの設置方法はこちらの記事で確認頂きたい。

↓  ↓  ↓

ヘッダー下にメニューを設置する【グローバルナビの作り方】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする