電脳せどりで安定した仕入れ方法【固定の仕入先を開拓する】

仕入方法

私のブログで紹介している

リサーチの自動化

せどりが大変は本当なのか【リサーチ自動化概要編】

せどり自動化への第一歩【RSSリーダーを使う3つの理由】

せどりを辞めた理由【こんな作業を続けるなら辞めた方がいい】

毎回一からリサーチするより

圧倒的に時間短縮になる。

実は

このリサーチの自動化よりも

電脳せどりではもっと安定した

仕入方法がある。

それは

固定の仕入先を開拓する

固定の仕入先を開拓できたら

もうせどりではなく普通に小売店だよね。

今回は固定の仕入先を開拓して

安定した仕入を行う方法を紹介したいと思う。

人脈

友人、親戚など

メーカーや卸会社などに

勤めていたり

ご自身で経営されているようなら

直接交渉してみる。

これは当たり前の話しなんだけど

その情報を

意外と忘れていることがある。

だから

もう一度思い出してみてほしい。

または

友人の友人や親戚の知り合い

など

当たれるところは

全部当たったほうがいい。

メーカーなんかは

多くが個人は相手にされない

だろうけど

問い合わせるのは

無料なので

当たるだけあたってみよう。

ゲームセンター

ゲームセンターと言っても

ゲーム機ではなく

プライズ品

プライズ品とは景品のことで

UFOキャッチャーの景品だ。

せどりをはじめた頃は

プライズ品をよく仕入れて販売していた。

なぜプライズ品を狙ったか

理由は

非売品

非売品ってことは

間違いなくAmazonは在庫がない。

だから

ヤフオクでプライズ品ばかり

仕入れていたんだ。

でも、かさばるわりには

利益額が少ないから

リサーチに慣れた頃には

仕入れるのをやめたんだけどね。

だけど

ヤフオクではなく

ゲームセンターから直接

もしくは

ゲームセンターに

卸している会社から直接

仕入れることができれば

美味しいよね。

そこで

直接ゲームセンターに出向いて

交渉したんだ。

結果は

すごく冷たい対応をされて

もう二度と交渉するのは

やめようと思ったよ。

私の場合は

全くアテもなく交渉したから

こんな結果になったけど

先程の人脈同様

・店員と知り合い

・世間話程度の話ができる

 店員がいる。

・友人、身内でゲームセンターで

 働いている、経営している。

・昔ゲームセンターでアルバイトを

 していた友人、身内がいる。

・友人の友人、身内の知り合い・・・

こう考えると

誰か一人くらい

いそうな気がしないだろうか。

ヤフオク

最後にヤフオク

この方法は電脳せどりならではだよね。

私はこの方法でいくつかの

固定の仕入先を開拓したんだ。

やり方は簡単で

落札した商品の出品者に

取引ナビで

まだ在庫ありますか?

って聞くだけだ。

もちろん

聞き方には失礼がないようにしよう。

以前、私が出品していた商品を

落札した落札者。

全然連絡がなく

やっと連絡してきたと思ったら

在庫ある?

連絡が遅れた謝罪もなく

いきなり在庫数を聞かれた。

てっきり連絡が遅くなったから

「もう他の人に売っちゃいました?」

ってことかと思ったら

自分がもっと欲しいんかい!!

どこまで自分勝手なんだと

ぷんぷん丸になった覚えがある。

出品者としては

在庫を複数抱えていたら

まとめて販売できるなら嬉しい限りだ。

そして

その出品者と良好な関係を築ければ

今後も仕入れ続けることが可能になる。

顔が見えないからって

自分都合の失礼な対応はしないようにしよう。

ビジネス以前にモラルの問題だ。

関係を強固に

気持ちの良い取引を何度かしていると

信頼関係ができてくる。

そうすると

商品リストがあれば

メールで頂けないかと交渉もできる。

そして

今後、メールなどで商品リストが

もらえるようになると

安定した仕入方法になるよね。

自動化の真の狙い

実は自動化の真の狙いは

利益のでる商品を登録する

だけではなく

言葉は悪いけど

固定の仕入先になりうる

出品者をあぶり出すことなんだ。

利益が出る商品を餌にして

業者のような出品者を釣る。

釣れたら信頼関係を築いていく。

そして

直接取引をする。

リサーチの自動化から

安定の仕入へとステップアップしよう。

最後に

電脳せどりでは

一つの商品、一つのキーワードから

派生させるのが大事になる。

こちらの記事でも

その重要性をお伝えしているんだけど

一つの商品を違う視点から見る【芋づる式リサーチ法】

今回は

ヤフオクで固定の仕入先を開拓

それと

人脈の玉突き

を解説したけど理解頂けただろうか。

人脈の玉突きとは

職場の同僚の友人の妹の彼氏の

お母さんの従兄弟のお隣に住んでる

夫婦が

ゲームセンターを経営している

こんな感じで

固定の仕入先となりうるところに

たどり着く可能性があるので

知恵と勇気を出して挑戦してみよう。

個人で経営している

おもちゃ屋さんなんかも

面白いかもしれないよね。

なんか私の身内でもいたような気が・・・

↓  ↓  ↓

おもちゃせどりのリサーチ方法【リサーチ・仕入れ・自動化・経過観測】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする