ブログに必要な独自ドメインとサーバー【ネット上に土地を借りる】

サーバー独自ドメイン

ブログを立ち上げるのに

最低限必要な準備として

独自ドメイン

レンタルサーバー

ワードプレス(CMS)

この3つが必要になる。

独自ドメインの取得方法は

こちらの記事を参考にして頂きたい。

↓  ↓  ↓

ドメインってどの部分?【ブログの住所を決めよう】

今回は

サーバーの簡単な説明と

レンタル方法

そして

独自ドメインとの紐付け方法を

解説したいと思う。

サーバーとは

簡単に説明すると

独自ドメインが住所なら

サーバーは土地になる。

土地を借りて(買って)

家を建てるように

ネット上にサーバーという

土地を借りてサイト(家)をつくる。

サイト(家)は無料でつくれるけど

サーバー(土地)は有料だ。

ネットの世界でも東京と同じで

土地の方が高いらしい。

無料サーバー

無料ブログのサーバーを利用するのと

有料のレンタルサーバーを利用した際の

メリット、デメリットは

独自ドメインのメリット、デメリットと

ほとんど同じだ。

↓  ↓  ↓

ドメインってどの部分?【ブログの住所を決めよう】

おすすめのサーバー

レンタルサーバーを利用するには

サーバー会社と契約が必要になる。

サーバー会社は複数あるんだけど

おすすめは

エックスサーバー

このブログもエックスサーバーを

利用している。

【エックスサーバーを選ぶ理由】

・表示速度が速い

・データの容量が多い

・機能が充実している

・安定性

・自動バックアップ機能

などなど

他にもメリットはいっぱいあるんだけど

あなたが本気でブログを運営したいなら

絶対にエックスサーバーを

おすすめする

サーバーにはあなたのブログデータが

保管されている。

無料ではなく独自ドメインで

ブログを運営しているのに

サーバーが原因で全てのデータが

消去したら無料ブログとかわらない。

そして

サーバーの引越しは意外と大変

だから

最初から長く使用できるサーバーを

選択する方がいい。

なので

この記事でもエックスサーバーでの

設定方法を解説する。

レンタル方法

レンタルサーバーを利用するには

サーバー会社と契約する必要がある。

まずはこちらから

エックスサーバーのサイトへいこう。

↓  ↓  ↓

トップページ右側の

サーバー無料お試し

10日間お申し込みはこちら

をクリックしよう

次に

サーバー新規お申込みをクリック

サーバーIDとプランを入力

※印に記載があるけど

独自ドメインは

後程サーバーパネルから設定する。

私は間違えて

独自ドメインを入力してしまった・・・

気を取り直して進めるけど

プランはサーバーの容量

X10で問題ないのでX10を選択

会員情報を入力していこう

「利用規約」「個人情報の取扱い」に

同意するにチェックを入れて

お申し込み内容の確認をクリック

入力内容に問題なければ

お申し込みをするをクリック

このあと

登録したメールアドレスに

下記内容のメールが届くので

インフォパネルのURLをクリック

メールに記載されている

会員IDとパスワードを入力して

ログインをクリック

クレジットカードでの支払い方法は

画面左の料金のお支払いをクリック

カード自動引き落とし設定を

選択して

クレジットカード番号を入力して

登録をクリック

これでクレジットカードでの

支払い設定は完了だ

更新期間は3〜36ヶ月で

選択することも可能

独自ドメインを紐付ける

エックスサーバーに

独自ドメインを

独自ドメインに

エックスサーバーを

紐付けする。

まずは独自ドメインから

ムームードメインの

トップページ左側にある

ネームサーバ設定変更を選択

右側にある

ネームサーバ設定変更をクリック

GMOペパボ以外の

ネームサーバを使用するを

選択して

下記のように入力する

入力する英数字は

エックスサーバーからのメール

下の方にある

ネームサーバーを順番に入力する

次に

エックスサーバーに

独自ドメインを紐付ける

エックスサーバーからの

メール本文にある

サーバーパネルのURLをクリック

メールに記載されている

サーバーIDとパスワードを入力

ドメイン設定を選択

ドメインの追加設定をクリック

ドメインを入力して

ドメインの追加をクリック

以上で

独自ドメインとサーバーの

紐付けは完了だ。

この設定が反映されるのに

数時間〜24時間程度かかる。

最後に

独自ドメインと

レンタルサーバーの設定は

理解頂けただろうか。

これで土地と住所が決まった。

あとは

家にあたるCMSを

インストールするだけだ

CMSはワードプレスを使用するんだけど

その方法はまた別の記事で解説する。

ブログの準備ができたら

いよいよ情報発信者として

活動することになる。

情報を発信する側が情報に翻弄されないよう

くれぐれも気をつけよう。

↓  ↓  ↓

年次訪問者調査の参加者に特別に選ばれました【フィッシング詐欺に注意】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする