電脳せどりどこから検索するのかわからない【Amazon全頭検査を効率化】

せどりわからない

電脳せどりで何をどこから

検索すればいいのかわからない

私も最初の頃はこんな感じだった。

せどりのブログを読んで勉強しても

いざパソコンの前に座って画面を見ると

何をしていいのかわからない。

そんな毎日の繰り返しだった。

今回紹介するのは

電脳せどりどこから検索するのかわからない。

そんな悩みを解消するAmazonからの検索法だ。

この方法は本当の初心者から

新しいジャンルに挑戦したい経験者にも

有効な方法なので是非マスターして頂きたい。

さっそく解説をしていくけど

まずはじめに

あなたは全頭検査という言葉を

聞いたことがあるだろうか。

全頭検査とは

食肉の安全を確保するため

食用となる牛や豚などの家畜

すべてを検査すること。

(デジタル大辞泉より)

つまり

Amazonのあの大量の商品をすべて検索する。

もちろん

まともに全部検索してたら

いくら時間があっても足りない。

そこで

Chromeの機能拡張と派生リサーチを

使うことで効率的にリサーチを進める

ことができる。

はじめに

下の画像を確認してほしい

AmazonでジャンルはDVDアニメ

左のカテゴリーから”初回限定”を選択

URL末尾に&pct-off=-0を入力して

0%オフにした状態だ。

ここではジャンルをDVDにしているけど

どのジャンルでも問題ない。

別のジャンルなら初回限定にする必要もない。

今回は「Amazon限定商品」は仕入れ対象外

なのでAmazon限定も表示させないようにしよう。

その方法は

マイナス検索を使う。

赤枠の場所に-Amazonと入力して

となりのGOをクリック

するとAmazon限定商品が検索結果に

表示されなくなった。

Chromeの機能拡張で

ショッピングリサーチャーを使うと

下の画像のように簡単にモノレートに飛べる

ボタンを表示させることができる。

ここから全頭検査を開始するんだけど

いくらボタン一つでモノレートに飛べるといえ

一つ一つ調べるのは面倒なので

Chromeの機能拡張

Keepaを使おう。

Keepaを使うことでカーソルを商品画像に

置くだけで下の画像のようにAmazonの

在庫状況と売れ行きがわかる。

Keepaの設定とグラフの見方は

こちらの記事で確認することができる。

さらに

この商品の詳細を開いて下の方を見ると

この商品を買った人はこんな商品も買っています

と表示されているので

この商品画像にもカーソルを置いていこう。

すると

ご覧のようにAmazon在庫なしの商品が見つかる。

さらにこの商品の詳細を開いて今度は

この商品を見た後に買っているのは?

この項目の商品画像にカーソルを置いていくと

Amazon在庫切れ商品が見つかる。

次は別の方法を試してみよう

この商品の詳細を開くと

主演、監督の名前が表示されているのが

わかるだろうか。

今度は監督の名前で検索してみよう

表示された商品画像にカーソルを

置いていくとAmazon在庫切れ商品が

見つかったよね。

商品の詳細を開いて同じことを

繰り返してもいいけど

さらに派生させて

主演の名前を今度はヤフオクで検索してみよう

すると

この主演名でヤフオクに出品されている

商品が表示される

その中でこんな商品が見つかった

この商品をAmazonで検索するんだけど

Chromeの機能拡張で

モノサーチ

を使うと商品タイトルの上で右クリックから

Amazonに飛ぶことができる。

この商品は即決価格が設定されて

いるのでこの価格では仕入れても

残念ながら利益が出ない。

この商品の詳細から

これまでのリサーチを繰り返してもいいし

ヤフオクでこの出品者の

その他のオークション

ここからリサーチしてもいい。

今回のAmazon全頭検査からの派生

で見つけた商品名や主演、監督を

ヤフオクでキーワード検索する方法もある。

そして

途中から派生の連続だったから

もう忘れているかもしれないけど

全頭検査がまだ途中なんだよね

最初に戻って全頭検査を再開するのもありだ。

正直、電脳せどりのリサーチ方法は

ありすぎて逆に何から手をつけていいか

わからないことがある。

そして

新しいジャンルに挑戦する時も

何から手をつけていいかわからないことがある。

そんな時は

Amazon全頭検査を効率化させ

そこから派生させていこう

Amazonからのリサーチ法は理解できたら

今度はヤフオクからのリサーチ法をマスターしよう。

↓  ↓  ↓

せどりブログは嘘なのか?【ヤフオクで最も簡単なリサーチ法】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする