せどりブログは嘘なのか?【ヤフオクで最も簡単なリサーチ法】

本当に稼げるなら

みんなやるでしょ

私がせどりのブログを読んだときに

一番最初に思ったことだ。

せどりブログは嘘なのか?

全てのブログを見たわけではないので

断定はできないが

今、自分がこうして実際にせどりで

収入を得ていると

大概のせどりブログを

信じることができる

でも

実際に体験しないと

せどりブログを読んでも嘘だと思うよね。

せどりブログが嘘ではないのなら

なぜみんなやらないのか。

結論を先にいうと

行動しない

または

行動しつづけない

この二つだ

行動しない、または行動しつづけない

原因としては

商品が見つからない

これにつきる。

こんなに時間かけても

これしか見つからない。

割に合わない。

普通にコンビニとかで

副業した方が儲かる

最初の頃は私もこんなことを

よく思っていた。

そこで

私がどうやって

商品を見つけれらるようになったのかを

お伝えしたいと思う。

決して難しいことはやっていないので

この記事を読んでもらえれば

きっと

せどりブログが嘘ではないと

信じてもらえるだろう。

まずはヤフオクのカテゴリを選択

今回はDVDを選択してみた。

次に

すべての商品を見る

現在出品されている

全てのDVDが表示される。

表示されたら

入札が多い順に並べる

入札が多いということは

現在の価格が安いか

入手が困難な可能性が高い。

数が多すぎるようだったら

左のカテゴリから絞る方法もある。

上から入札が多い順になっているので

アマゾンと比較していくと

こんな商品を見つけた。

アマゾンを確認すると

価格差があるのがわかる。

ヤフオクの出品画像は

JANコード部分の写真が記載されている

ことが多い。

よくわからない商品はJANコードを

確認するようにしよう。

このJANコードをモノレートに入力

商品が特定される

グラフを見ると

現在のカート価格でも販売実績がある。

出品者の人数も出品数量も少ない。

さすがに

現在の価格で落札はできないと思うけど

利益率20%で販売したいなら

送料含め2,500円が入札金額の目安になる。

今度は

この商品のタイトルで検索してみよう。

入札の多い順に並べて

上から見てもいいし

左のカテゴリで絞ってもいいだろう。

今回は

この出品者の

その他のオークションを見てみよう。

出品している商品が多いようなら

ここでも入札の多い順に並び替えたり

人気+新着順に並び替えたりして

検索しやすい環境にしていこう。

その他のオークションから

こんな商品を見つけた。

アマゾンを確認すると

価格差がある。

先程と同じように

モノレートにJANコードを入力

商品が特定される

グラフを見ると

回転が良いとはいえない

どうやら新品の出品は少ないらしい。

表示されているのは過去3ヶ月なので

1年前までさかのぼってみよう。

すると

過去に新品が3,000円で売れたのがわかる。

しかも10日程度で売れている。

他の新品出品者は1人だ

中古でも3,000円で売れているので

新品なら問題なく売れるだろう。

現在の出品者が売れると

新品出品者は1人になる。

過去に新品で出品されている回数が

少ないことから新品を入手するのが

難しい商品だろう。

そこで

あえて価格を上げる方法もある。

俗に言う

俺様価格だ。

逆に商品を仕入れる際は

俺様価格に惑わされて

高値で仕入れないよう気をつけよう。

仮に3,000円で販売

利益率20%を望むなら

送料含めて1,600円が入札価格だ。

次は

この作品の主演

トム・ハンクスで検索してみよう。

先程と同じように

入札が多い順で並び替えよう。

もちろん

カテゴリで絞るのも可だ。

すると

こんな商品を見つけた。

アマゾンを確認すると

価格差がある

モノレートのグラフを確認すると

新品最安値(自己出品)とFBAの価格に

大きな開きがある。

価格の開きが大きすぎるため

誰もカートを取れていないようだ。

モノレートの下の方を見てみよう。

新品・中古どちらが売れたかがわかる。

右側の赤い数字が中古だが

出品人数が減っていることから

中古も売れているのがわかる。

緑の数字が新品の出品者数と

新品最安値の金額だ。

ただ

新品最安値で売れたかどうかは

わからないのだが

カートを取れていないところを見ると

最安値で売れた可能性が高い。

現在の出品者数はご覧のとおりだ

現在のFBA最安値4,798円だと

カートが取れるのがわかる。

※カーソルを合わせる位置がずれてしまい

 若干価格が違うのはご了承下さい。

この商品に関しては

いくらで落札できたかによるが

現在のFBA最安値にあわせ

売れないようなら徐々に価格を下げる。

それか

はじめからカート平均価格で出品し

即売り切るか。

どちらの方法もとれる。

このあと

この出品者の

その他のオークションを見る

これを繰り返すことで

仕入れる商品はいくらでも見つかる。

さらに

自動化をすることで

もっと効率良くリサーチができる。

ちなみに

今回は新品のみでリサーチしたが

中古を含めるともっと商品数は

多くなるし

DVD以外のカテゴリでも

同じ方法でリサーチ可能だ。

この

ヤフオクで最も簡単なリサーチ方法で

仕入れる商品を見つけられれば

せどりブログが嘘ではないと

信じてもらえるはずだ。

仕入れで失敗しないためにも

モノレートの見方は必ずマスターしよう。

↓  ↓  ↓

失敗しない仕入れをするために【モノレート基本のキホン】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする