金金金金お金が全て【お金は無限 時間は有限】

お金は無限時間は有限

お金には価値はない

せどりは安く仕入れて高く売る、これが基本だ。

たとえ定価でも利益がでるなら仕入れるし

プレ値の商品ならもちろん仕入れるよね。

では

何故プレ値になるのか。

理由は簡単だ

需要が供給を上回り

市場に出てる数が減ったからだ。

当たり前だよね。

ポイントは

市場に出てる数が減り

希少価値が高くなる。

では

お金はどうだろう。

あなたは、日本で年間、紙幣が何枚

発行されているかご存知だろうか。

年間約30億枚だ。

ただし、

毎年発行された分だけ増えるのではなく

紙幣には寿命があるので廃棄される紙幣もある。

最終的に市場にどれどけの枚数が

出ているのかはわからないが

お金が足りなくて”お金自体”がプレ値になった

なんて話しは聞いたことがない。

インフレにしてもデフレにしても

物の価値が上下しているだけで

お金自体の価値が

上下しているわけではない。

1000万円の高級車を買おうと思ったら

お金ではなく、その高級車に価値がある。

世界に目を向ければお金は無限にある。

お金自体には価値がないことを

忘れないでほしい。

そして

そんな価値のないお金だけを

追い続けるのは絶対にやめよう。

私がなぜ電脳せどりを始めたのか。

理由は将来への不安からだった。

退職後も雇われて働くのが

見えていたからね。

いつまでたっても自分の時間がない

そんな生き方が嫌だった。

もっと

自分の時間、家族との時間が

欲しかったんだ。

お金は無限だけど、時間は有限だ。

本当に価値があるのは時間の方なんだ。

でもサラリーマンは

有限で価値のある時間を売って

無限で価値のないお金を手に入れる。

せどりやネットビジネスでも

お金だけを追いかけると

貴重な時間を売って

お金を手に入れようとする。

そして、本当に価値があるものは

お金を手に入れた後に

そのお金で買う物や時間の方なんだ。

電脳せどりで自分で稼げるようになると

本当に時間の価値がわかる。

時間は買ってでも手に入れよう。

AmazonのFBAなんかはいい例だよね

毎日出荷と集金を自分でやっていたら

副業では本当に厳しい。

たとえ専業でも

生活するだけのお金を稼ごう

と思ったら相当数の出荷になる。

ここに入金確認まで行っていたら

非常に時給の安いビジネスになる。

この出荷と集金の時間に

自分の時間を使うのではなく

他人の時間

FBAならAmazonの時間を

買っていることになる。

会社で考えた場合は

社員が10人いて一人8時間働くとする。

会社が持っている時間は80時間だ

この貴重な80時間を

何に使うがが重要になる。

私の勤めている会社でもそうだが

会社の時間を雑用や作業に使おうとする。

そうではなく

貴重な会社の時間なのだから

お金を生み出すことに使うべきで

作業や雑用は外注

つまり

よその会社の時間を買うべきだ。

誰でもできることは誰かの時間を買う。

自分の時間はお金を生み出すことに使う。

あなたの普段の生活でも

実はお金で時間を買っている商品が

いっぱいある。

例えば、洗濯機

洗濯機がない生活を考えてほしい。

さすがに川へ洗濯には行かないだろうけど

コインランドリーかお風呂場で

自分で洗うことになるだろう。

なぜ洗濯機を買ったんですか?

と聞かれたら

こんなこと自分でやってられないから

こう答えるのではないだろうか。

あまりにも当たり前になり過ぎて

気づいていないかもしれないが

時間を買うとはこういうことだ。

私はこれからも

時間を積極的に買うつもりだ。

電脳せどりで稼げるようになると

お金使いが派手になるかもしれない。

これは

浪費をしているのではない。

今までは時間よりもお金を節約していたが

今はお金よりも時間を節約しているのだ。

時間さえあれば

お金はいくらでも生み出せるから

私は今日も

自分の時間を生きるため

電脳せどりでお金を生み出す

仕入に迷いがあるのなら

こちらの記事を参考にしてほしい。

↓  ↓  ↓

本当の投資と回収【迷いがなくなる究極の考え方】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする