ブログ記事のネタ探しで困っている方へ【検索アナリティクス活用法】

ブログ運営者の悩みでよく聞くのが

記事に書くネタががない

私はこれまで記事に書くネタで悩んだことがない。毎日ネットビジネスの作業をしていると、日々新しい気づきがある。だから「ネタ探し」をしたことがない。

逆にネタがあり過ぎて、私自身のことを書く時間がない。

だから、ブログ記事だけだと「真面目な固いイメージ」を持たれることが多いのだが、実際に対面するとイメージと全然違うと驚かれる。

多分、「固い」方がイメージと違っていて、「真面目」な方はイメージ通りだと、直接聞いたわけではないが、そうに違いない。

そうであろう。

そうあって欲しい。

さて、今回はブログ記事のネタ探しに関してだけど、私は日頃から心がけていることがある。そのおかげでブログのネタ探しに困らないのではと思っているので紹介したいと思う。

検索したことを記事にする

私が普段から心がけていること、それは、普段自分が作業をしていて気づいたこと、疑問に思ったことをメモする。さらに、わからなくてGoogleで検索したこと、これは絶対に記事にするべきだ。おそらく、Googleで検索して疑問が解決したかと思うが、あなたが検索したということは、あなた以外にも検索している人がいる。その証拠に

既に誰かが記事にしている

あなたが解決した記事、この記事を書いた人も最初はわからなくて、試行錯誤の結果解決したはずだ。そして、自分が困ったことは他の人も困るはず、そう思って記事を書いたのではないだろうか。

もしかすると、その記事を書いた人もGoogleで検索して解決したのかもしれない。だとすれば、もっと以前に記事を書いた人がいたってことだよね。

ポイントとしては、そのキーワードで記事を書いている人、ライバルの強さや人数は必ず確認しよう。もしも上位表示が難しいようならキーワードをずらしてタイトルを考えよう。せっかく需要があっても上位表示されないと検索流入が期待できない。

タイトルの付け方はこちらの記事を参考にして頂きたい。

↓  ↓  ↓

記事タイトルつけ方のコツはキーワード選定【解説動画付き】

メモだけだと、いつまでたっても「メモのまま」なことが多いので、できれば

メモ即タイトル

メモしたことを早めにキーワード選定、ライバルチェックを行いタイトルだけで下書き保存。このタイトルだけの下書きストックを増やしておけば、隙間時間でもブログを書くことができる。

また、タイトルさえ出来ていれば、隙間時間や移動時間に本文をスマホのメモ帳などに保存し、帰宅後ワードプレスにコピペすることも可能だ。もちろん、スマホから直接ワードプレスに書き込んでも問題ない。

自分の経験に価値がない

自分が検索したことは他の誰かも検索している。このことを信じられない人は意外と多い。自分が困ったこと、疑問に思ったこと、自分の経験に価値がないと思っている方はこちらの画像を見て頂きたい。

ここ最近のブログ流入キーワード、ベスト10

年次訪問者調査

最近はこのキーワードの流入がほとんどで、全体の約1割がこのキーワードからの流入だ。

せどりやブログの情報発信なのに「年次訪問者調査」がメインキーワードと言うのもちょっと悲しいが。

年次訪問者調査の記事はこちらになるのだが

↓  ↓  ↓

年次訪問者調査の参加者に特別に選ばれました【フィッシング詐欺に注意】

この記事は実際に私が「特別に選ばれた」際に検索して調べた経験を記事にした。私が選ばれたのは2016年だったが、おそらく毎年あるだろうと思いあえて「2016年」を付けなかった。

その結果、2017年も検索流入がある。毎年検索流入が見込めるのは嬉しいが、内容が内容なだけに素直に喜べない。毎年このような詐欺行為が行われているほうが問題だ。

検索アナリティクス

もう一つ紹介すると、こちらは心がけているわけではないのだが、ブログを運営していると自分のブログに

どんなキーワードで読者が来るのか?

気になるところだし気にするべきだ。意外と意図しないキーワードでの流入があったりする。この意図しないキーワードを利用しよう。

具体例をあげると、自分のブログにどんなキーワードで流入があるのか?調べる方法は「サーチコンソール」にあるダッシュボードから、検索トラフィック → 検索アナリティクスをクリック。

全てのチェックボックスにチェックを入れる。

すると、キーワードの他に「クリック数」「表示回数」「CTR」「掲載順位」が表示される。

キーワードで検索された際の検索順位、検索結果に表示された回数、実際にクリックされた回数、そして表示された回数に対してのクリック率がCTRだ。

私のブログでよく読まれるこちらの記事。

↓  ↓  ↓

ゴルゴ13の命中率は100%ではなかった【せどりなら高確率で稼げる】

ご覧のように、サーチコンソールを確認すると、ゴルゴの関連キーワードで検索結果に表示されていることがわかる。

特に「ほうれい線」「ゴルゴ線」「マッサージ」このキーワードは全く意図しないキーワード。意図しないどころか、サーチコンソールを見るまで「ゴルゴ線」すら知らなかった。

この結果を見て思ったことは、ゴルゴ線の記事を書けば検索流入が増えるのでは!?

で、書いた記事がこちらだ。

↓  ↓  ↓

ゴルゴ線の名前の由来【ゴルゴ・マリオネット・ほうれい線の予防法】

「ゴルゴ線 由来」このサジェストキーワードからタイトルと内容を考え、上位は取れなかったが検索結果の1ページ目を取ることができた。

「ゴルゴ線 由来」

この方法であなたのブログにぴったりのキーワードを見つけて頂きたい。

検索上位を独占

ゴルゴ絡みの記事、実は1つ失敗したことがある。このゴルゴからの流入だが、表示はされるけど全くクリックされていない。つまり、表示されても誰も見に来ていないんだ。この結果から検索エンジンからの流入で読まれているのではなく、ブログ訪問後に読まれていることがわかる。

検索アナリティクスをうまく使うには、表示回数よりもクリック率やCTRを活かした方が有効活用できると個人的には思っている。

例えば、「SEO とは」などで既にCTRが高い記事があるとする。このキーワード「SEO」を活かして「SEO 対策」「SEO 難易度」「SEO 分析」などSEO関連のキーワードで記事を書けば、キーワード「SEO」の検索結果で上位を独占できる。

1位 自分のブログ

2位 自分のブログ

3位 自分のブログ

もちろんこんな単純な話ではないが、こういった記事を増やすことで、Googleが好む「特化ブログ」へと成長させることが可能だ。

最後に

ブログのネタ探しに関してはジャンルによって違ってくる。私がネタ探しに困らないのはこのブログのような情報発信の話で、トレンドブログなら話は別だ。特にごちゃ混ぜ系のトレンドブログならネタ探しは必須となる。

ただし、同じトレンドでも「特化型トレンドブログ」ならネタ探しに困ることはない。

このブログでは今後、私が一番好きな「特化型トレンドブログ」の記事を増やそうと思っているので楽しみにして頂きたい。

Googleが好む「特化型ブログ」

なぜGoogleが特化型ブログを好むのかはこちらの記事を確認しよう。

↓  ↓  ↓

ブログでGoogleからの評価を上げるためには?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする