年次訪問者調査の参加者に特別に選ばれました【フィッシング詐欺に注意】

年次訪問者調査

毎日ブログ更新してたから

Googleに認められたのかな?

そんなことを

本気で思ってしまったみちるです。

ネットサーフィンをしていたら

急にこんな画面が表示されたんだ

!?

年次訪問者調査の参加者に特別に選ばれました。

おっしゃぁぁぁ!!

なんだか知らんけどやったぜ!!

で、

年次訪問者調査ってなに?

さっそくGoogle先生に聞いてみたんだ。

すると

フィッシング詐欺

Chromeユーザー調査を偽った・・・

実はカード番号収集の・・・

良からぬ記事ばかり出てくる

なるほど

フィッシング詐欺ってことはわかった

いつもなら即画面を閉じるんだけど

情報発信者として注意喚起を促さなくては

そんな使命感に駆られて

行けるところまで行ってみようと思ったんだ。

さっそくアンケート続行

ふむふむ

なるほどなるほど

ドキドキ

最後の問題なんだけど・・・

終了って書いてるんだけど・・・

ポチッ

ん?なになに?

回答を送信中って・・・どこに?だれに?

いやいやいや

在庫確認ってなにも買ってないし

在庫の確認お願いしてないから

よかった〜

在庫まだあった

って思ってしまう

せどらーの悲しい性

「ここをクリック」って出てるけど

さすがにもう限界かな

これ以上は危ないって私の本能が

訴えてるんだよね。

でも

情報発信者としては

ここで引き下がるわけにはいかない

ってことで

「いっけぇぇぇぇ」

ポチッ

すみません。

これ以上は無理でした。

ブログを書いてるとGoogle関係には

敏感になってしまうから

ついつい信じてしまったんだ。

そういえば

せどりをはじめたばかりの頃

AmozonからiPhoneにSMSが届いたんだ。

内容は忘れたけど

ID変更が必要なので下記URLから

設定変更して下さい

そんな感じだったと思う。

で、URLをクリックすると

Amozonのトップページだったんだ。

ログインしようと思ったら

なんか違和感を感じたんだよね。

AmazonがSMSで連絡取ってくるか?

私はソフトバンクと契約してるんだけど

SMSが届くのはソフトバンクくらいだ。

これまでAmazonからの連絡は

全てメールだった。

トップページをよく見ると

Amozon

mo?

そう

アマゾンではなく

アモゾンだったんだ

せどりをはじめると

Amazonからのメールが

よく届くようになる。

ついつい信じてしまった。

いまだけ

特別

本日限り

こんな言葉で誘ってきたら

疑ってかかろう。

まずはgoogleで検索だ。

でも

せどりの情報発信とか

アフィリエイトのブログなんかでも

いまだけ

特別

本日限り

そんな言葉が

よく使われている耳が痛い事実。

ちなみに

フィッシング詐欺とは

実在の銀行やクレジットカード会社

ショッピングサイトを装ったメールを送って

これまた本物そっくりのサイトに誘導。

そこで口座番号や暗証番号を入力させて

個人情報を盗み出すことなんだ。

釣りを意味する「fishing」が語源らしいけど

偽装の手法が洗練されている(sophisticated)

ので「phishing」と表記されるらしい。

なんにせよ

インターネットの普及で便利になった反面

こういった詐欺が増えたのも事実だ。

こちらから申し込んでもいないのに

個人情報を入力するよう促されたら

まずはgoogleで検索しよう。

しっかり自己防衛して

快適なインターネットLifeを満喫しよう。

ネットビジネスで

成功したいからといって

今回のような方法は絶対にやらないように。

具体的なイメージが持てないのなら

こちらの記事を参考にしていただきたい。

↓  ↓  ↓

ネットビジネスで成功する2つの秘訣【価値提供の本質を考える】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする