amazonマケプレで売れない理由【モノレートの欠点と対策】

マケプレ売れない

Amazonって思ったより売れない

Amazonマーケットプレイスとは

出品者と購入者がAmazon.co.jp上で

安心して売買できる場

それがAmazonマーケットプレイスです。

(Amazon出品サービスより)

略してマケプレ

このAmazonマケプレを利用しても

売れないことがある。

全く需要がない商品

売れない商品を出品している場合は

売れないこともある。

しかし、販売実績はあるのに

なぜAmazonマケプレで売れないのか

一番簡単な理由は

カートを獲得できていない

カートとはカートボックのことで

例えばこの画像

マケプレ売れないカート

商品ページの画像だけど

このページに自分のショップ名が

表示されることを

カートを獲得するとか

カートを獲ると言うんだ

そして、カートを獲ると

Amazonの販売力をフルに

活かすことができる。

逆にカートが獲れないと

Amazonマケプレでも

売れない可能性が高くなる。

では、カートを獲るにはどうするか

可能性を高くする方法としては

・大口出品

・FBA出品

・高評価の数

・在庫数

・Amazonで出品している期間

・現在の最安値

などがあるけど、確実な方法は

Amazonしか知らないんだ。

ちなみにFBAかどうかは

価格の隣の”プライム”ここで

判断ができる。

または

Amazon.co.jp が発送します。

この文言があればFBA出品だ。

つまり

Amazonから発送される商品は

プライム対象商品となる。

話しをもどすけど

カート獲得確率が特に高いのが

現在の最安値

数円高い出品者がカートを獲ることも

あるけど、基本的には最安値付近の

出品者がカートを獲る。

そして

最安値で出品できるかどうかは

仕入れで決まる。

仕入れといえば

モノレート

モノレートのグラフを見れば

売れているのかどうかがわかる。

そして過去にいくらで売れたのかも

わかるよね。

ただ、あのグラフには欠点があって

新品が売れたのか中古が売れたのかが

わからない。

そこで必要になるのが

モノレートの下の方にあるこのデータだ

マケプレ売れない新品販売

ランキングが34位から33位に上がって

新品出品者が115人から113人に減っている。

このことから新品が売れて

ランキングが上がったのがわかる。

次にこちらの画像だけど

マケプレ売れない中古販売

今度はランキングが45位から44位に上がって

中古出品者の数が10人から9人に減っている。

つまり中古が売れてランキングが上がった。

最後にこちらの画像だけど

マケプレ売れない新品可能性

ランキングは上がっているけど

新品出品者も中古出品者も減っていない

この場合は

新品が売れた可能性が高い。

出品者の人数が減っていないということは

一人の出品者が複数の在庫をもっていた

可能性が考えられる。

例えば

一人の出品者が5個の在庫を持っており

そのうちの一つが売れても

出品者の人数は減らないよね。

新品のコンディションは新品しかないけど

中古は

「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」

の4種類がある。

同じコンディションの商品を複数在庫する

可能性よりも新品の商品を複数在庫する方が

可能性は高いからだ。

あとは、ランキングは上がってないけど

出品者の人数が減ったとき。

これは出品者がなんらかの理由で

出品を取り下げたと思われる。

出品者の減少よりもランキングの

上昇を必ず確認するようにしよう。

失敗しない仕入れをするためには

モノレートを読み解く力が必要だ。

モノレートの基本をしっかりマスターしよう。

↓  ↓  ↓

失敗しない仕入れをするために【モノレート基本のキホン】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする