電脳せどりでレゴ仕入れ【Amazon刈り取りを自動化させる】

レゴ仕入れ

電脳せどりでレゴを仕入れる

私がよく使うヤフオク

なんどかリサーチしたけど

なかなか仕入れることができなかった。

あれだけ人気商品になると

新品で利益率を求めようと思うと

電脳せどりでは難しい。

中古なら仕入れられるけど

ブロックがちゃんと足りてるか

1個1個検品する気にはなれなかった。

色々リサーチした結果一つの答えがでた

それは

Amazonからレゴを仕入れる

Amazon刈り取り

Amazonから仕入れることを

刈り取りという。

そのためには

Amazonが在庫復活したタイミングを狙う。

Amazonだけではなく

自己出品者とFBAでは

自己出品者の方が価格が安いことが多い。

価格差が大きいようなら

自己出品者から仕入れる

こういった方法もあるのだが

今回はAmazonから仕入れるための

リサーチと自動化の方法を説明する。

リサーチ方法

まずはAmazonのトップページで

レゴ

または

lego

と入力して検索しよう

そして

こちらの記事で紹介している方法を使って

Amazonで売れる商品を探すコツ【マウスを置くだけの売れる商品検索法】

マウスを商品画像の上に置いていこう。

するとこんな商品が見つかった

右下のグラフに注目して頂きたい。

ちょっと見づらくて申し訳ないんだけど

緑の折れ線グラフの後ろに

オレンジ色の棒グラフがあるのがわかるかな?

オレンジ色はAmazonの在庫なので

Amazonが在庫切れと復活を

繰り返していることがわかる。

モノレートを見てもよく売れている

上のモノレート画像の真ん中にある

商品ページ

ここから出品者一覧のページにいくと

先程のグラフ画像の拡大版を見ることができる

期間を1年にすると

年間通して在庫切れと復活を繰り返している

さらに直近3ヶ月だと

11月29日(イイ肉)

私の誕生日に在庫復活して

一瞬で売れたのがわかる。

最安値を確認すると

最安値9,000円

Amazon在庫復活価格5,454円

いい商品だよね。

刈り取りリサーチ自動化

レゴ仕入れに限らず

人気の商品をAmazonから刈り取る

には早いもの勝ちになる。

先程のAmazonで復活したタイミング

一瞬で売り切れてるよね。

このタイミングを逃さないために

毎日Amazonを確認するのは

価値的ではない。

そこで

刈り取りリサーチも自動化しよう

まずは先程のKeepaの画面右上

ログイン/アカウントの登録をクリック

必要事項を入力するんだけど

グーグルIDならボタン一つで登録できる

次の画面では許可をクリック

Keepaの設定画面になるので

右上のlanguageをクリック

日本語を選択

商品のトラッキングを選択

ここで設定した価格以下になると

Keepaから通知が届く

スライドを移動させてもいいけど

下の赤枠に価格を入力する方が楽だ。

その下のメールマークの横に

メールアドレスを入力して

トラッキング開始をクリック。

これで自動化の完了だ。

今後、この商品が設定した価格以下で

在庫復活した際には通知が届く。

Keepa一括登録

さらにもう一つ

先程の登録でもいいんだけど

もっと効率よく登録する方法がある

それは

ほしい物リストの活用

商品ページ右上の

ほしい物リストに追加する

をクリック

ほしい物リストに追加しました

とのメッセージが表示されるので

リストを見るを選択しよう。

ちなみに

リストの横の5は管理しやすいよう

リストを分けしたんだ。

例えば

店舗仕入れ用のリストを作成すると

買い物のついでにほしい物リストを

確認すればリサーチする必要がないからね。

自慢じゃないが

私は店舗は全くできないので

この方法じゃないと仕入れができない。

リスト画面が表示されたら

右上のリストの設定をクリック

設定画面で公開を選択

右下に送信ボタンが表示されてると

思うのでクリック

画面左に表示されている一覧を

確認すると

ほしい物リストが公開になっている

はずなので下記画像の赤枠をクリック

Keepaの画面が表示され下記設定をする。

1.目標値下げ価格をパーセントで指定

ここの数字は現在の価格から何パーセント

値下げしたら通知するかの設定だ。

通知用メールアドレスを設定して

トラッキング開始をクリックして完了。

注意点が一つ

連日通知が届いて仕入れ放題

と期待しているのなら

申し訳ない

正直、そんなに頻繁に通知される

ものでもない。

ヤフオクの自動化と違って

出品されるたびに通知があるわけではない。

Amazon在庫復活

そして

現在の価格よりも◯%値下げ

この条件がそろって初めて通知が届く。

だから

在庫切れ、復活を繰り返している商品は

どんどんほしい物リストに登録していこう。

そのかわり

条件が揃った商品の通知が届くので

仕入れ対象の可能性が非常に高い。

しかも

オークションじゃないので

即仕入れができる可能性が高い

Keepaからの通知はいつも

ドキドキする。

まとめ

以上のように

Amazon刈り取りとレゴ仕入れは

非常に相性がいい

Amazonから届いた商品を

またAmazonに納品して即完売

ご存知の通りAmazonで買い物をすると

商品が届くのが早い。

そして

在庫切れと復活を繰り返すレゴは

回転が早い。

つまり

キャッシュにかわるのが本当に早い

さらに

リサーチを自動化させることで

効率的にキャッシュを得ることが可能だ。

もちろん

レゴに限らず他のおもちゃや

別のカテゴリでも同じことができる。

ヤフオクに続きAmazon刈り取りも

自動化させ

効率の良いリサーチ、仕入れを行おう。

レゴとは相性が悪いヤフオク。

それでも電脳せどりの王道がヤフオク

なのは間違いない。

ヤフオクリサーチ自動化の方法を公開中。

↓  ↓  ↓

せどりを辞めた理由【こんな作業を続けるなら辞めた方がいい】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする