狂犬秀吉から学ぶブログ運営【信念を貫く姿に惚れる】

狂犬秀吉00

狂犬

加東秀吉

狂犬カトウと聞くと

お笑い芸人の加藤浩二さんを思い浮かべる方が多いと思う。

私は狂犬カトウと聞くと

加東秀吉が真っ先に思いつく。

正確には狂犬秀吉だけど・・・。

今回はそんな狂犬秀吉から私が学んだブログ運営について紹介する。

加東秀吉とは

狂犬加東秀吉

加東秀吉とは漫画クローズの登場人物だ。

私は漫画が好きな方だけど

このクローズに関しては特に好きだ。

もちろん完全版で全巻購入済みだ。

【漫画全巻セット】【中古】クローズ[完全版] <1~19巻完結> 高橋ヒロシ【あす楽対応】

価格:8,000円
(2017/2/4 16:55時点)
感想(2件)

そして続編のワーストも全巻コンプリートしている。

【中古】WORST(ワースト) <1~33巻全巻セット> 高橋ヒロシ【あす楽対応】

価格:3,870円
(2017/2/4 16:58時点)
感想(0件)

さらに映画版も購入した。

クローズZERO2【Blu-ray】 [ 小栗旬 ]

価格:2,018円
(2017/2/4 17:00時点)
感想(1件)

映画版はZERO2しか購入してないけどね。

金子ノブアキがかっこよすぎる。

話しを戻して

この加東秀吉がワースト5巻でこんなセリフを残している。

オレのケンカはよー
ガキの頃からずっと「敗北の歴史」でよ。

今まで10回タイマンしたとしたら、勝ったのは2回くらいで

あとは全部敗けだ・・・。

それにはオレなりの言い訳があってな

オレァ自分より強そーな奴としかケンカしねーからよ!

でねーと熱くなれねー性質でよ!

しびれる。

このセリフが単純にカッコイイって話しではなく、ブログ運営をするうえでとても参考になる。

記事タイトルの決め方

記事タイトルを決めるには

サジェスト機能や虫眼鏡キーワードから、ライバルの弱いキーワードの組み合わせで勝負する。

いかにこの隙間を狙えるか。

これがブログ記事を上位表示させるコツだ。

もちろん記事タイトルだけで上位表示されるわけではない。

・被リンク

・滞在時間

・直帰率

・ドメイン運営歴

・記事数

・表示スピード

など様々な要素から総合ランキングが決まり、それが検索結果の順位になる。

その辺の仕組みに関してはこちらの記事を参考にして頂きたい。

↓  ↓  ↓

Googleの検索が早い理由【クロールとインデックスが重要】

さて、この記事タイトルを決めるのに隙間を狙う。

重要ではあるのだが、狙いすぎると

いつまでたっても記事が書けない

こんな状態に陥ったりする。

そして、上位表示の条件は記事タイトルだけではない。

だから、思い切って勝負して頂きたい。

その時に思い出して欲しいのが

先程の狂犬秀吉、加東秀吉のセリフだ。

実際、私もタイトルを決める際は勝負を挑むことが多い。

一つ紹介すると私のこちらの記事

↓  ↓  ↓

お問い合わせフォームの作り方を簡単に解説

この記事タイトルはサジェストから

「お問い合わせフォーム」「作り方」「簡単」

この組み合わせを見つけて書いた記事だ。

この記事は書く前から画像を多用することがわかっていたから、正直書くのを後回しにしていたんだ。

実際完成するまで相当の時間を要した。

そんな特に思い入れの強い記事

勝負を挑んだ結果がこちらだ。

正直泣きそうになった。

ただ、そんな時でも

先程の狂犬秀吉のセリフを思い出して自分を励ましたんだ。

一喜一憂しない

狙った記事タイトルで上位表示されることもあれば、思ったより上位にならないこともある。

逆に思ったより早く上位表示されたり、いつの間にか上位表示されていることもある。

大事なことは一喜一憂せずにコツコツと続けることだ。

加東秀吉がなぜかっこいいのか。

それは

自分の信念を貫き続けている姿

この姿に惚れる。

「またあいつ喧嘩してるよ」

「勝てるわけないのによくやるよ」

「もう狂犬だな」

まわりから見るとこんな感じだろう。

だけど、私はそんな秀吉が好きだ。

もちろんこれは漫画の話しで

喧嘩。ダメ。ゼッタイ。

ブログ運営とは

ブログでの情報発信は結果が出るのに時間を要する。

一般的には

100記事、3ヶ月以上と言われている。

しかも、この100記事、3ヶ月がゴールではなく

スタートラインでもある。

ネットビジネスと無縁の人からすると

「誰も見ていないのによくやるな」

「ブログで稼げると本気で思ってるのかよ」

そんな風に思われるかもしれない。

口には出さなくても心では思っているかもしれない。

実際私は、そんなリアクションをなんども見てきた。

そんなときは、もう一度

狂犬秀吉のセリフを思い出して欲しい。

サラリーマンとして会社に依存している人からは

狂犬

と思われるかもしれないが

たとえ狂犬と思われても

私は自分の信念を貫きたい

そして、先程の圏外の記事が今後どこまで上がってくるのか、いつかこのブログで紹介したいと思う。

もしあなたの渾身の記事が圏外だったら。

別の記事で紹介すれば内部リンクや直帰率の対策に活かせる。

圏外を恐れずどんどん記事を書いていこう。

大事なことはコツコツと続けることだ。

記事タイトルを決める際、一つ注意点がある。

いくら恐れずに勝負を挑もうといっても

企業が上位表示されているキーワード

この組み合わせは避けたほうがいい

あくまで勝負を挑むのは個人ブログだ。

さすがに個人ブログで企業に勝負を挑むのは厳しすぎる。

最後に

実は今回の記事は

こちらのブログを運営しているれでぃおさんに刺激を受けて書いたんだ。

れでぃお

れでぃおさんのこちらの記事。

↓  ↓  ↓

イチローさんと有働アナウンサーから言われた同じ言葉

この記事の中で狂犬の文字が。

私の中では狂犬と言うと

狂犬秀吉

サジェスト検索すると

「狂犬」「秀吉」

記事を書こうと決めた。

検索ボリュームは少ないが、映画の続編を期待して書いてみた。

れでぃおさんは

全国出張せどりツアーを主催しているんだけど、全国出張ってすごいよね。

自分のホーム、つまり得意エリアに呼ぶのではなく

あえて自分自身がアウェーに乗り込んで目の前でせどりを行う

誰にでもできることではない。

もちろん、れでぃおさんは決して「狂犬」ではないので安心して頂きたい。

マンツーマンでせどりを教えてもらえるのはいいけど、その相手が「狂犬」みたいな人だったら・・・。

ありえないよね。

※ここで言う狂犬とは喧嘩ばかりしてるって意味ね。

れでぃおさんの人間性は私が保証するので、出張せどりツアーに興味があれば、是非れでぃおさんにお問い合わせ頂きたい。

一度お問い合わせすれば、とても素敵な方だと実感できるはずだ。

実はこちらの記事も圏外表示から少しずつ上がってきた記事だ。

先程の記事との共通点は、安易に記事タイトルを決めたことだ。

こちらがその記事になる。

↓  ↓  ↓

副業でもスマホで簡単に稼ぐ方法【単発でも確実に稼げる自己アフィリ】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする