ブログ初投稿の書き方【ワードプレスの投稿方法と画面説明】

初投稿

ブログの初投稿って緊張するよね。

どんなことを書けばいいのか

書き方がわからなくて迷ったりするし

そもそも

どの画面からどうやって投稿するのかわからない。

私がワードプレスで

ブログを初投稿する際はそんな感じだった。

今回はワードプレスの投稿画面の説明と

ブログ初投稿の書き方を解説したいと思う。

投稿画面

まずは投稿画面を表示しよう

ダッシュボードの投稿から新規追加を選択

投稿画面の赤枠にタイトル

青枠に本文

文字を装飾したり画像や動画を

埋め込んだりするには緑枠のアイコンを使用する

左下には文字数が表示される。

公開方法

ブログ記事を途中で保存するときは

右側の公開から

下書きして保存をクリック。

途中で実際の表示画面を確認するには

プレビューをクリック

記事が完成したら

カテゴリーを選択して右下の

公開をクリック

これで投稿は完了だ。

カテゴリー

新しくカテゴリーを作成するには

新規カテゴリーを追加をクリック

または

右側のメニューから

投稿 → カテゴリーを選択。

カテゴリーの名前とスラッグを入力しよう。

入力が完了したら下にある

新規カテゴリーを追加をクリック。

以上で完了だ。

スラッグ

記事の住所ともいえるパーマリンク。

その末尾部分のことをスラッグという。

通常は名前を入力すると

カテゴリー名がスラッグになる。

ただし

パーマリンクやドメインでも説明したが

スラッグもできれば英数字の方が望ましい。

詳しくは下記を確認頂きたい。

ワードプレスは初心者には難しい?【最初の夜を乗り切る方法】

ドメインってどの部分?【ブログの住所を決めよう】

たとえば

このブログの現在のカテゴリーは下記の通りだ。

カテゴリーのお役立ちを選択

カテゴリー名のお役立ち部分がスラッグになる。

このURLをコピーして貼り付けると

ご覧のように日本語部分が英数字に変換される。

日本語のスラッグは人間が見る分には

問題ないのだが

Googleからはこのような英数字に見えている。

SEO的には英数字の羅列ではなく

記事内容に関連するわかりやすいURLが望ましい。

途中で変更することは可能なんだけど

リダイレクトさせる必要があるから

できれば最初から英数字で設定しよう。

このブログのカテゴリーのスラッグは

全て日本語になっている。

最初に日本語ではじめたまま変えていない。

SEOに関して

あまり神経質になりたくないのと

それよりも

読者にとって良い記事を書く方が重要

だから

このまま日本語でもいいんだけど

リダイレクトさせる方法を記事にした方が

読者のためになると思うので後日公開したいと思う。

次は

スラッグの下にある親について解説する。

このブログではカテゴリーは全て

独立しているので親子にはなっていない。

ただ

固定ページでは親子のページがある。

グローバルメニューのおすすめ教材

モバイル画面のほうが

わかりやすいと思うのでそちらの画像も添付する。

おすすめ教材(親)→電脳せどり教材(子)

親子にすることで

階層化させることができる。

やり方は

こちらの記事で解説しているので確認頂きたい。

↓  ↓  ↓

ヘッダー下にメニューを設置する【グローバルナビの作り方】

広告の設定

カテゴリーの下にある広告の設定

ページ単位でアドセンス広告の表示有無を設定できる。

SEO設定

noindexとnofollow

noindexはGoogleの検索結果に表示させない

クロールはしていいけど

検索結果には表示しないでね

そんなときはこちらのnoindexにチェックを入れよう。

つぎにnofollow

この記事にあるリンクをたどらない

つまり

リンク先のSEO効果を無効にする。

たとえば

リンクを貼った先のサイトが信用できないとき

または

悪質なサイトを紹介したとき

リンクを貼った記事から

悪質なサイトへ行けるってことは

悪質なサイトが被リンクされることになる。

被リンクされるってことは

SEOの効果が上がってしまう可能性がある。

このサイトには気をつけよう

って注意勧告しているのに

結果的には

そのサイトのSEO対策の手伝いをしていることになる。

そんなときはnofollowにチェックを入れよう。

クロールとか被リンクなど

聞きなれない言葉が出てきたよね。

こちらの記事で解説しているので確認頂きたい。

↓  ↓  ↓

Googleの検索が早い理由【クロールとインデックスが重要】

ちなみに

FacebookやTwitterはnofollowになっている。

FacebookやTwitterからブログに来ても

被リンクにはならないのでSEOの効果はない。

FacebookやTwitterはSEOとは

別の活用をするのがいいだろう。

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像とは

トップページに表示される画像のことだ。

設定するには

アイキャッチ画像を設定をクリックしよう。

表示オプション

投稿画面右上にある

メニューをクリックすると

表示させる項目を選択することできる。

初投稿の書き方

投稿画面の説明ばかりで

ブログ初投稿の書き方を解説していなかった。

ブログ初投稿の書き方は

ブログのテーマや方向性でかわってくる。

自分の体験を語る奮闘記の場合は

挨拶やブログをはじめた理由などを書いて

時系列にすることで読者に成長をみてもらう。

人はストーリーを好む傾向にあるので

物語形式にすると読者の心を掴むことができる。

このブログは物語形式ではない。

プロフィールでは時系列にしているが

通常の投稿記事は時系列にしていない。

理由は

役立つ情報(ノウハウ)を提供する

このスタイルをとっているからだ。

何かに困っている人がネットで検索をする

検索結果一覧から

このブログに来てもらうことをイメージしている。

だから

はじめて読む記事が初投稿の記事でも

最新の記事でも

違和感がないよう時系列にしていない。

どの記事を読んでも

困っている人、知りたい人の

役に立てる内容を意識している。

最後に

物語形式、ノウハウ形式

それぞれにメリット・デメリットがある。

もしあなたが

これからブログをはじめるのなら

ブログの方向性は最初に必ず決めておこう。

方向性の決め方は簡単だ

あなたはブログを

誰のために書くのか

ここがはっきりしていれば

ブログの方向性が見えてくる。

方向性が決まったあとはいよいよ記事を書いていく。

今回は初投稿の書き方を解説したけど

普段投稿する記事の書き方はとても重要だ。

ブログ記事の書き方に関しては

それだけで1記事分の内容になるので

別の記事で解説することにする。

simplicityではアイキャッチ画像を設定すると

公開するたびTwitterから自動でツイートされる。

ただし

過去の記事はツイートしてもらえなので

こちらの記事を参考にして頂きたい。

↓  ↓  ↓

画像添付で定期ツイートする【不動産tweet old post】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする