wordpressに画像をアップすると自動でリサイズするプラグイン

画像リサイズ00

wordpressに画像をアップする際に気を付けること、それは

画像サイズ

画像を見る分には画像サイズが大きくても問題はない。

だけど、容量も大きくなるからブログの表示スピードに影響がでる。

表示スピードを落とさないための圧縮方法はこちらの記事でも紹介しているが

↓  ↓  ↓

ワードプレスを高速化させる画像の最適化方法

今回は、wordpressに画像をアップする際、自動でリサイズしてくれるプラグインを紹介する。

Imsanity

wordpressに画像をアップする際に、自動でリサイズしてくれるプラグイン

Imsanity

私は「Imsanity」を使うまで、画像をアップする際に毎回自分でリサイズしていた。

「Imsanity」を使ってからは、リサイズする作業がなくなったのでとても助かっている。

設定方法

先ずは「Imsanity」をインストールしよう。

ダッシュボード左メニューにある「プラグイン」から「新規追加」を選択。

右上の検索窓に「Imsanity」と入力してインストールして有効化させよう。

画像リサイズ

左側のすごく「オシャレ」な画像が「Imsanity」だ。

次にダッシュボード左メニューの「設定」から「Imsanity」を選択。

画像リサイズ

こちらが「Imsanity」の設定画面


画像リサイズ04

  • Images uploaded within a Page/Post
     
    →固定ページ・投稿ページから画像をアップする際の最大サイズを設定。
     
     
  • Images uploaded directly to the Media Library
     
    →メディアライブラリに直接画像をアップする際の最大サイズを設定。
     
     
  • Images uploaded elsewhere (Theme headers, backgrounds, logos, etc)
     
    →テーマ編集時などで画像をアップする際の最大サイズを設定。
      
      
  • JPG image quality
     
    →リサイズ後の画像の質
       
      
  • Convert BMP To JPG
       
    →BMPをJPGに変更するかどうか
       
     
  • Convert PNG To JPG
      
    →PNGをJPGに変更するかどうか

最後に「変更を保存」をクリック。

これでどんなに大きな画像でも「メディアに追加」した際、自動で設定したサイズにリサイズしてくれる。

さらに、最大サイズの縦を「0」にすれば、横だけ設定すれば縦サイズは自動調整されるのでおすすめだ。

アップ済も画像をリサイズ

「Imsanity」は既にアップ済の画像もリサイズすることが可能だ。

先程の設定画面の下にある「Search Images…」をクリック。

画像リサイズ

すると、設定した最大サイズより大きい画像が一覧表示される。

画像リサイズ

リサイズしたい画像を選択するか、一番上にある「Select All」にチェックをいれて「Resize Checked Images…」をクリックするとリサイズがはじまる。

画像の枚数が多いとリサイズされるのに時間がかかる可能性がある。

最後に

アップ済の画像もリサイズしてくれる便利なプラグイン「Imsanity」

とても便利だけど、一つ気を付けて頂きたいことがある。

これからアップする画像は問題ないけど、既にアップ済の画像を一括でリサイズ。

リサイズした画像が表示されるわけではないので、確認するには実際のブログ記事で確認する必要がある。

つまり、リサイズに失敗していると気付かない。

そういった理由で私はアップ済の画像に関してはリサイズしていない。

これまで画像をアップする際、毎回手動でリサイズしていた。

だから、大量にはないはずと思っていたんだけど・・・意外と多くて少し驚いた。

今回紹介した「Imsanity」

機能も優秀だが、とにかくサムネイル画像がおしゃれ。

アイキャッチ画像も公式サイトから拝借させてもらった。

おしゃれなアイキャッチ画像を探しているのなら、こちらの記事を確認頂きたい。

↓  ↓  ↓

クールなアイキャッチ画像でオシャレなブログを作る【海外サイト紹介】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする