せどりでフィギュアを発送するのに梱包するべきか?

せどりでフィギュアを仕入れたあと、発送する際は梱包するべきか?

そんな疑問を感じたことはないだろうか?

なぜこんな疑問を感じるかというと、フィギュアって神経質な購入者が多い。そんなイメージが先行しているからだ。

私はせどりを始めた頃、フィギュアばかり扱っていた。理由は初めて利益の出る商品を見つけたのがフィギュアだったからだ。なので、元々フィギュアに詳しいわけでも好きなわけでもなかった。

フィギュアの購入者って、箱の状態も気にする神経質な人が多い。私もそう思っていたので、初心者にはリスクが高いと思っていた。だけど、当時は他に利益の出る商品も見つからなかったのと、フィギュアを嫌がるせどらーも多いはずと思い、ここで勝負しようと思ったんだ。

実際やってみてどうだったか

クレームも問い合わせも一度もなかった

もちろん、たまたま運が良かったのかもしれない。ただ、私なりにクレームにならないような梱包、発送は心がけていた。

今回は私がフィギュアを発送する際に、心がけていた梱包を紹介したいと思う。

第一印象が全て

Amazonや楽天、ヤフオク、メルカリなど通販全般にいえるが、店舗の購入とは違い、商品が届くまで実際の商品を見ることができない。自宅に商品が届いて初めて商品を見ることになる。そしてその瞬間

評価が決まる

私はフィギュアを販売する際は常にこのことを意識していた。

実際私もヤフオクから新品未開封で仕入れた商品。第一印象で「あれ?開封されてる?」と思うと、そのあとはもう中古にしか見えなくなる。

購入者、特にフィギュアの購入者には、このように厳しい目で商品を見る人もいる可能性はある。では、この第一印象を良くするにはどうするか?

OPPロール

OPPロール(透明)【900mm・40ミクロン・1本袋入り・ラッピング用品】[繁盛工房]【透明 シート状 巻き取り フィルム ラッピング 包装用品】

価格:1,296円
(2017/4/30 11:55時点)
感想(13件)

全ての商品をOPPロールで梱包していたわけではないが、箱の状態が悪い商品はOPPロールで梱包して発送していた。梱包する際は100円ショップで購入できる「ペーパーナイフ」を折り目に使用すると綺麗に梱包できる。

フィギュアは箱のサイズが様々あるので、幅700〜900mm、厚さ40ミクロンが使いやすい。

OPPロールの裁断方法はこちらの動画のように、布を切る方法と同じように裁断ができる。

ただし、せっかく梱包しても、仕上がりが汚いと逆効果になるので注意しよう。

白い薄紙

フィギュアを包んでいる白い薄紙を見たことはあるだろうか?こんな薄紙だ。

これは化粧紙、保護紙といわれるもので、特に美少女系のフィギュアはこの白い薄紙で包まれているケースが多い。

FBAラベルシールはこの薄紙の上から貼っても問題ない。ただ、この薄紙、保護紙と言われているのに

簡単に破れる

商品が届いた時点で、すでに破れていることもある。

そんな時は全部破いてしまおう。第一印象が全てなので、破れた状態だと逆に印象が悪い。これまで薄紙が無いことでクレームを受けたことはない。

最後に

実際のところ、フィギュアの購入者が神経質かどうかは定かでは無いが、少なくとも私は一度もクレームを受けたことは無い。神経質な購入者が多そうな美少女系のフィギュアも何度も販売してきた。

ただし、返品は何度かある。その理由はフィギュアだからというものではなく、全てそれっぽい理由で返金となったケースだ。これはAmazonで販売している以上、どのカテゴリーにも伴うリスクだ。

今回の理由のように、フィギュア=難しいと思っているせどらーは今も多いので、逆にチャンスと考え、恐れずに挑戦して頂きたい。

個人的には、現在は扱っていないが、ジャニーズ系の限定CDの方がよっぽど問い合わせが多かった気がする。

今回フィギュアの記事を書いたのは、人と同じことをしていもダメだと言うことを知ってもらいたかったからだ。大事なことはデメリットをメリットと考える発想の転換だ。

こちらの記事でも、デメリットをメリットに転換することを書いているので確認いただいきたい。

↓  ↓  ↓

CDがamazon出品許可の必要な商品カテゴリーに【マイナスをプラスに考える】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする