アマゾンFBAとは?【Amazonに商品登録する方法】

FBAとは

アマゾンFBAとは何なのか?

せどりをしている人でFBAを知らない人はいない。

でも

これからせどりを始めようとする人

または

せどりを知らない人には初めて聞く言葉だよね。

アマゾンFBAとは

フルフィルメント by Amazon

略してFBA

私がせどりを始めた理由は

FBAがあったからだ

副業で自宅に帰ってきてから

入金の確認をしてから

購入者一人一人に商品を出荷する。

とても考えられない

例えそれで月に10万稼いだとしても

当たり前だよね。

だって

それだけの労働をしているからね

せっかくネットを使って副業するなら

少ない労力で大きく稼ぎたい。

これが実現できるのが

フルフィルメント by Amazon

FBAだ

FBA登録方法

まずはセラーセントラル画面から

商品登録をクリックしよう

次に出品する商品の

ASINやJANコードで検索

商品が表示されたら出品するをクリック

出品情報では詳細表示をクリック

出品者SKUと販売価格を入力

出品者SKUとは

商品を管理するための番号だ

たとえばDVDで仕入日が12月10日

仕入値が1,000円なら

DVD12101000

など、後日確認した際に

自分がわかりやすい番号にしよう。

同じ番号は設定できないので

西暦や末尾に連番をいれてもいい。

続きを入力していこう

コンディション説明には商品の状態などを入力。

最初は大変だけど一度入力してしまえば

2回目以降は転用できる。

入力が完了したら保存して終了

はじめて出品すると

下記画像が表示がされるかもしれない

2回目以降は表示されないはずなので

特に深く考えず進めて頂きたい。

あとから納品プランを削除できるので

よくわからなくなったら

納品プランを削除して最初からやりなおそう。

私も最初の頃はよく納品プランを削除して

最初からやりなおすを繰り返していた。

2回目以降は

登録した商品が表示される

通常はまとめて納品するので

追加で商品を登録していこう。

登録画面に戻って商品を検索

先程と同じように出品情報を入力

これの繰り返しだ。

全ての商品登録が完了したら

既存のプランに追加を選択

登録した商品の一覧が表示される

商品登録だけ先にして最後に数量を

入力するには赤枠に数量を入力しよう

次の画面では続けるをクリック

商品に貼るラベルの印刷画面

アマゾンに貼ってもらう有料サービスと

自分で貼る方法がある。

自分で貼るなら出品者を選択しよう

もし下記画像のような表示が出たら

なぜこの商品にラベルの貼付が

必要ですか?とは

簡単に説明すると

自分でラベル貼ってね

ってことなんだ。

JANコードが無い商品が対象だ。

それと

アマゾンのラベル貼付サービス

最初は必要無いと思うけど

商品量が増えてきたら是非検討頂きたい。

小型・標準商品なら1枚19円(税込)

で利用出来る。

時間の節約になるので積極的に利用していこう。

ただし

1点注意点がある

納品する商品に先程の

なぜこの商品にラベルの貼付が

必要ですか?

つまり

自分でラベル貼り付けしてね

この商品があると

納品プランが分割されてしまう

本当は1つのダンボールで済むのが

ダンボールが2つになってしまう

そうすると

送料が増えるよね

そして

納品プランは1度完成させると

変更ができないので削除する必要がある

ラベル貼付サービスを使うってことは

商品量が多い

ってことだよね。

また最初からやりなおす必要がある。

私は最初に

納品プランを間違えたら削除できるから

最初からやりなおそうとお伝えしたが

貼付サービスを使用するほどの大量の商品

この納品プランを最初からやりなおすことに

比べたら

最初の頃の納品プラン間違いなんて

全く問題ない。

だから不安になる必要はないので

どんどん進めていこう。

話しを戻して

ラベルを印刷すると管理番号が

印字されている

ASINやJANが印字されていないので

パソコン画面の下記赤枠をチェックしよう

すると

画面の方に管理番号が表示されるので

管理番号を確認しながら

間違えないように貼っていこう。

ラベルを貼る際は

商品に印字されている

JANコードの上に貼ろう

あ、上って言うのは

商品のJANが消えるように

上からかぶせるって意味なので

間違っても商品JANの上に貼って

JANコードが2列になることが

ないようにしよう。

アマゾンでは管理番号のJANで

商品管理をしているから

商品にJANが2つあるのはNGなんだ。

ラベル貼付が完了したら

納品作業を続けるをクリック

SKU数と点数を確認して

納品を作成するをクリック

SKUとは

商品の種類の数

つまり

商品Aが1つ

商品Bが2つ

商品Cが1つ

この場合はSKUは3で点数は4になる

もう少しで完了するので頑張ろう

次は利用する配送業者を選択

輸送箱数は

一つのダンボールに

複数の商品を入れる場合は

輸送箱数【1個】

を選択してダンボールの重量(Kg)と

ダンボールの縦横高さの寸法(cm)を入力

お問い合わせ番号を入力して

保存をクリックすれば完了だ。

最後に

文章と画像で説明すると

すごく長くなってしまうけど

実際にやってみると簡単にできる。

ただ

最初は確認しながらの作業なので

予想以上に時間がかかると思うけど

慣れたら簡単に完了できる。

アマゾンFBAに限らず

はじめてのことは腰が重いし

時間もかかるけど

積極的に挑戦して頂きたい。

ネットビジネスではほとんどのことが

慣れの問題

これで解決する。

そして

慣れてスピードが上がれば自身の

成長を実感できるし

スキルが身についた証だ

あなたが苦労して身につけたスキルは

他にも知りたがっている人は必ずいる

せどりをやっていると

普通の生活では身につかないスキルを

身につけることができる。

せどりに慣れたら

是非、情報発信にも挑戦して頂きたい。

アマゾンFBAを利用するための

最初に必要な道具をこちらの記事に

まとめたので確認しよう。

↓  ↓  ↓

せどり初心者が最初に必要な物【せどりに必要な道具まとめ】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする