アイキャッチ画像の効果を考える【ゲオから学ぶ情報付加価値戦略】

アイキャッチ画像効果

情報発信で大事な事

それは

価値を提供する。

価値提供の方法として代表的なFREE戦略。

FREE戦略に関してはこちらの記事を参考にして頂きたい。

↓  ↓  ↓

ネットビジネスで成功する2つの秘訣【価値提供の本質を考える】

今回の内容はFREE戦略ではなく、情報付加価値戦略を紹介したいと思う。

そして、ブログで使われるアイキャッチ画像。

実はアイキャッチ画像を使う事で、情報付加価値戦略の効果が倍増する。

実際に私がCD・DVDレンタルのゲオで学んだことを例にあげて解説する。

ノラノロシ

あなたは

ノラノロシ

というサイトをご存知だろうか?

ノラノロシは日常の暮らしをもっと楽しいものにしていくために、映画やゲームなどの楽しみ方を、愛をこめて提案していくサイトです。

参考:ノラノロシ公式サイト

これはゲオが独自目線で選んだ、オススメの映画を紹介するためのサイトだ。

そのサイトの名前が「ノラノロシ」

私は正直「ノラノロシ」を知らなかった。

たまたま近所のゲオに行った際、こんなPOPを発見した。

アイキャッチ画像効果01

他にもこんなPOP

アイキャッチ画像効果

なんかブログのアイキャッチ画像みたいだと思ったんだ。

ノラノロシのサイトでもっと画像を見る事ができる。

アイキャッチ画像とは

このブログでもアイキャッチ画像は使用している。

たとえばこちら

アイキャッチ画像効果04

他にはこちら

アイキャッチ画像効果05

記事下にも

アイキャッチ画像効果06

アイキャッチとは

そのままの意味で「目を捕まえるもの」

最初に目を引くビジュアルのことだ。

ブログのアイキャッチ画像とはタイトル横にある画像の事だ。

情報付加価値

商品を一番簡単に売るには値段を下げる。

しかし、これでは利益が減ってしまう。

商品を売りながら利益も維持する。

そのためには「付加価値」が必要になる。

付加価値には様々な方法がある。

例えば、こちらの記事のFREE戦略

↓  ↓  ↓

ネットビジネスで成功する2つの秘訣【価値提供の本質を考える】

FREE戦略ではミスタードーナツの高付加価値戦略を紹介した。

ミスタードーナツは試食という方法でFREE戦略を行えるが、ゲオでは視聴を行うことはできない。

ネットビジネスでも同じことが言える。

教材のお試しなんて無理だよね。

そもそもノウハウが商品だからお試し = ノウハウを学べる。

これでは誰も買う人はいない。

では、どうやって付加価値をつけるか。

付加価値を付ける方法で一番簡単なのが「情報」だ。

情報にはコストが伴わない。

つまり、無料でお客さんに喜んでもらうことができる。

具体的な方法としては

商品説明による付加価値

先程のPOPには説明文が入っていたよね。

その説明文を読めばどのような商品を紹介しているかがわかる。

さらに、わかりやすく画像も入れている。

ブログのアイキャッチ画像にも同じ効果がある。

文字よりわかりやすい画像で情報の付加価値をつける。

ゲオではノラノロシ以外のPOPも見つけた。

それがこちら

アイキャッチ画像効果03

私は見たことはないが

作品名は知っているし人気があるのも知っている。

そして、せどりでお世話になった記憶もある。

ただ、普段アニメを見ない人からすると、聞いたことがあるだけでは借りようとは思わない。

だけど、このPOPのように情報を与えられることで

「話題にもなってるみたいだから一度見てみようかな」

こう思って借りる可能性は高くなる。

これが情報付加価値戦略だ。

最後に

ブログのアイキャッチ画像には効果があるのか?

タイトルだけよりも画像がある方が、間違いなくクリック率は上がる。

Twitterでも画像ありの方が、リツイートされる可能性が150%上がるとのデータもある。

特にブログのタイトルは、本当はもっとクリックされやすいタイトルを付けたくても、SEO対策で別のタイトルをつける事もある。

そんなとき、記事の内容が伝わるようなアイキャッチ画像を設置すれば、情報の付加価値をつけることができる。

アイキャッチ画像に関して、注目させるため、インパクトを狙うためだけにあると思っていたかもしれないが、「情報付加価値」としての使い方があることも覚えておこう。

せどりをする人なら、ゲオのインストアJANのことはもちろん知っている。

実は最近、無料のアプリでインストアJANを読み込めるアプリが登場した。

もちろんゲオのインストアJANにも対応している。

気になる方はこちらの記事を確認しよう。

↓  ↓  ↓

せどりでおすすめの無料アプリAmacode

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする