クールなアイキャッチ画像でオシャレなブログを作る【海外サイト紹介】

クールアイキャッチ

せっかくブログを運営するのなら、オシャレなブログを作りたい。

誰でもそう思うのではないだろうか。

ブログははなたのお店のようなものだ。

無料ブログがフランチャイズなら、独自ドメインは完全にあなたの個人経営店になる。

フランチャイズだとレイアウトや看板、店舗名を自分の好きなように変更することはできない。

だけど、個人経営店なら可能だし、自分の思うようにできるのが一番の魅力だ。

とはいえ、「自分の思うように」といっても、デザインやレイアウトに自信がないと、逆効果になるよね。

そこで、デザインのセンスに自信がなくても、オシャレなブログを作る方法を紹介する。

その方法とは

クールなアイキャッチ画像を使う

たったこれだけで、ブログのオシャレ度が一気に増す。

センスが無い私でも、クールなアイキャッチ画像を使うことで、オシャレ風ブログにすることができた。

オシャレブログではなく、オシャレ風ブログだ。

本気のオシャレをするには、さすがにアイキャッチ画像だけでは厳しい。

だけど、クールなアイキャッチを使えば簡単にオシャレ風ブログになるので、是非実践して頂きたい。

海外のフリー画像素材

アイキャッチ画像を選ぶ際に、私がこだわっているいることは

海外の画像素材を使う

ブログをはじめたころから、ずっと継続しているこだわりだ。

もちろん、全てのアイキャッチ画像が海外の画像とは限らないが、約9割のアイキャッチ画像が海外の画像だ。

そこで今回は、私が利用している

海外画像のフリー素材サイトを紹介する。

まずは、私が一番利用している

pixabay(ピクサベイ)

画像サイトでよくあるのが、

量は多いけど質が悪い

または

質は良いけど量が少ない

そうすると、サイトの移動が面倒だよね。

だけどここは「質」と「量」のバランスが素晴らしい。

しかも、「日本語検索」に対応しているのも嬉しい限りだ。

ただ、同じ意味の画像でも、検索結果は「英語」の方が多いので、良い画像が見つからないときは英語で検索してみよう。

さらにpixabayの素晴らしいところ、それはワードプレスのプラグインになっているんだ。
プラグインの使い方は次回のブログで紹介する。

pixabayでほとんど解決するのだが、最初の頃は他の海外サイトも検索していた。

当時使っていたサイトは下記の通りだ。

stockvault

picjumbo

unsplash

imcreator.com

本当はそれぞれの特徴を紹介できればいいのだが、pixabayを見つけてからはpixabayしか使っていないので、他のサイトの特徴を紹介できるほど理解していない。

画像の探し方

「pixabayを見つけてからはpixabayしか使っていない」

これは、pixabayで探せばなんでもある、というわけではない。

最初の頃は○○の画像が欲しいと思ったら、その画像を探すため色々なサイトを見ていた。

結果、アイキャッチ画像を決めるのに多くの時間がとられいた。

具体的な数字を出すと、1画像見つけるのに30分~1時間。

当時は1日1記事を目標にしていたので、アイキャッチ画像だけでこれだけ時間がかかっていては、とても継続できないと思ったんだ。

そこで考えたのが、自分が欲しい画像を探すのではなく、記事本文の中から

関連キーワードを探す

記事タイトルだけで画像を探す人が多いけど、それだと選択肢は限られる。

そうではなく、本文から関連するキーワードを探すんだ。

記事タイトルと画像にギャップがあれば、思わずクリックしたくなる。

そして、本文を読んで「なぜこの画像を使ったのか」が納得できれば、読者に面白いとも思ってもらえる。

以来、欲しい画像を探すことよりも

pixabayのサイト内で完結することを優先しするようにした。

具体的には、

記事本文と関連するキーワードを派生させながらリサーチする。

関連キーワードの探し方

実際に私が行っている

関連キーワードの探し方を、動画で解説しているのでご覧頂きたい。

画像でも解説すると、まずはこちらの記事

↓  ↓  ↓

macのコピペ履歴を保存する最強アプリ【全てのコピペが過去になる】

記事タイトルだけでは、どんな画像が良いのか全くイメージできなかった。 

ひとまず、記事タイトルにある「コピペ」の「コピー」で検索。

クールアイキャッチ

「コピー」だけだと、今回の記事内容に関連した画像が見つからなかった。

そこで考えたのが、この記事はmacのアプリ「Clipy」を紹介する記事。

「Clipy」→「クリップ」

強引だけど「コピー」の検索結果から「クリップ」の画像を選択。

クールアイキャッチ

画像を開くと、下に関連キーワードが表示されている。

キーワードのなかに「メモ」の文字が。

クールアイキャッチ

「Clipy」はコピーした履歴を保存し、ペーストする際に過去の履歴から選択して貼り付けることができるアプリ。

つまり、付箋にメモを記入して机などに貼る作業をアプリで行うようなものだ。

関連キーワードにある「メモ」をクリックすると、付箋を大量に貼った画像が。

クールアイキャッチ

これしかないと思ったんだ。

最後に

クールなアイキャッチ画像を使えば、簡単にオシャレ風ブログにすることができる。

そのためのアイキャッチ画像の検索方法。

記事タイトルやフリー素材だけで画像を探すと、使える画像が限定される。

今回紹介した、関連キーワードや派生リサーチを有効に使って頂きたい。

関連キーワードや派生リサーチは、アイキャッチ画像の探し方だけではなく、記事タイトルを考える際にも使える。

そして、私が派生リサーチを覚えたのは

電脳せどり

が、きっかけだ。

毎日リサーチをすることでスキルを身につけることができた。

そして、このスキルは電脳せどりだけではなく、ネットビジネス全般に応用が可能だ。

改めて、電脳せどりからスタートして良かったと思っている。

せどりやブログに限らず、ネットビジネスはリサーチで決まるといっても過言ではない。

私の原点ともいえる、電脳せどりでの派生リサーチはこちらの記事で確認頂きたい。

↓  ↓  ↓

一つの商品を違う視点から見る【芋づる式リサーチ法】

P.S.

最後に記事を読み返して気づいたのだが、

クールなアイキャッチ画像でオシャレなブログを作る

クールと表現している時点で、若干オシャレ度が下がっている気が・・・。

「ナウいという時点でナウくない」と同じ匂いを感じてしまった。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする