Googleアドセンスの始め方を初心者にもわかるよう申請方法から簡単解説

アドセンス始め方

ブログを運営していて、最も自動収入を実感できるものといえば

Googleアドセンス

物販などの商品を購入してもらうことで収入が発生する

成果報酬型

かたや、Googleアドセンスのようにクリックされるだけで収入が発生する

クリック単価型

どちらの方が収入が発生しやすいかといえば、

もちろんクリック単価型。

しかもGoogleアドセンスは、そのブログ記事にあった広告を自動マッチングしてくれる。

たとえば、野球のブログ記事なら、野球関連の広告を勝手に掲載してくれるから、こちらは広告を探したりする必要がない。

さらに最近は、訪問者が過去に見たサイトの情報と、連動させる仕組みも導入されている。

過去に旅行サイトを見た人が別のサイトを訪問。

そのサイトには旅行関連の記事がなくても、過去の情報から旅行の広告をアドセンスが自動マッチングする。

だから、運営者側は広告のことを全く意識する必要がないし、記事を書くことに集中できる。

なんて素敵な仕組みなんだろう。

今回はGoogleアドセンスの始め方を、初心者にもわかるよう申請方法から簡単に解説する。

アドセンスの仕組み

とても便利なGoogleアドセンスだが、欠点は1クリックあたりの単価は安い。

平均単価20〜50円といわれている。

なかには1クリック1000円なんて広告もあるらしいけど、私は未だに出会えたことがない。

そしてクリックされる確率、クリック率も平均1%〜2%といわれているので、上記単価とクリック率で計算すると

100回表示されて20円〜50円。

アドセンスだけで大きな収入を得ようと思ったら、トレンドブログのような相当数のアクセスが必要になる。

だけど、副業で小遣いを稼ごうと思ったら、自動で収入を得られるアドセンスは最も手軽な方法だ。

アドセンス審査期間

アドセンスの1次審査が通過しない

または

2次審査で落ちた

そんな話しを聞くことが多い。

Googleアドセンスには1次審査と2次審査がある。

私が申請したのは2016年11月だ。

当時も、そして2017年3月現在も1次審査と2次審査が行われている。

1次審査通過後は、担当者による2次審査となり、期間は1次審査、2次審査ともに1週間以内にGoogleからの回答がある。

私は1次審査は1日で通過の連絡があり、2審査はちょうど1週間後に連絡があった。

アドセンス登録

それではアドセンスの登録と申請方法を解説する。

まずはこちらから公式サイトへアクセス。

↓  ↓  ↓

Googleアドセンス公式サイト

「今すぐ申し込む」をクリック。

アドセンス始め方

ちなみに、トップページではアドセンスのCMが流れている。

この綺麗な女性が一瞬だけ映るんだけど、どうしてもここでスクリーンショットを撮りたく、5回ほど挑戦してやっと撮れた。

次の画面で言語が英語の場合は、右上の「言語を変更」から日本語を選択。

既にGoogleアカウントをお持ちなら「ログイン」

アカウントがないようなら「アカウントを作成」をクリック。

アドセンス始め方

アカウント新規作成

「アカウントを作成」を選択した際は、右側の必要項目を入力して、「次のステップ」をクリック。

アドセンス始め方

「同意する」をクリック。

アドセンス始め方

認証コード用に携帯電話のメールアドレスを入力して「次へ」をクリック。

アドセンス始め方

入力したメールアドレスに認証コードが届くので、コードを入力して「次へ」をクリック。

アドセンス始め方

携帯電話のメールアドレスにメールが届くので確認しよう。

アドセンス始め方

届いたメールに記載されているリンクをクリック。

アドセンス始め方

以上でGoogleアカウントの新規取得は完了だ。

「Google AdSense に移動」をクリック。

アドセンス始め方

アドセンス申請

アドセンスの画面が表示されたら、ウェブサイトのURLを入力し、言語を選択。

「保存して次へ」をクリック。

アドセンス始め方

ここから先は、既にアドセンス登録済みの私では、登録画面を表示させるのが難しいんだ。

アドセンスは1人、または1企業で1アカウントだ。

複数のサイトを運営していても、1つのアカウントに紐づける。

つまり、何十個のブログを運営していても、アカウントは1つ。

そして、審査も1回限りだ。

1度審査が通れば、他のブログに紐づける際、Googleへの申請や報告は必要ない。

設定画面で新しいブログを追加するだけで完了だ。

画像はないが、設定する項目を下記に記載する。

  • 国または地域:「日本」を選択
     
  • タイムゾーン:「東京」を選択
     
  • アカウントの種類:「個人」を選択
     
  • お支払い受取人:氏名を入力
     
  • 町村、番地:住所を入力
     

最後に「お申し込みを送信」をクリック。

次に、アドセンス利用規約を確認して「同意」をクリック。

「お申し込みいただきありがとうございます。」

と表示されれば完了だ。

一次審査

私は1日、正確には4時間程度で下記メールが届いた。

アドセンス始め方

このメールが届いたら一次審査通過だ。

ちなみに、2017年2月から

1次審査通過のメールが省略されている。

メールが届かないまま、2次審査が開始されるようだ。

二時審査

二時審査は一次審査と違い、こちらから申請するのではなく、

広告コードをブログに貼り付けて、はじめて審査が開始される。

私は最初、自動的に二時審査が開始されると思っていた。

だから、広告コードも貼り付けていなかった。

そもそも、貼り付けたくても

貼り付け方がわからない!!

だから放置していたんだ。

通常二時審査は一週間以内に連絡がある。

ところが、7日目の昼、未だ連絡なし。

さすがにおかしいと思い、そこから広告コードの貼り方を急いで調べ、14時頃コードを貼り付けたんだ。

そして、16:41に下記メールが届いた。

アドセンス始め方

コードの貼り付け方は別の記事で紹介したいと思う。

もしも、1週間経過しても連絡がない時は、こちらの確認フォームから問い合わせよう。

↓  ↓  ↓

AdSense 審査状況確認フォーム

個人識別番号(PIN)

無事審査に合格すると、後日Googleからこのような手紙が届く。

アドセンス始め方

中を開くと個人識別番号(PIN)が記載されている。

アドセンス始め方

こちらは、アドセンスの広告収益が1,000円を超えると、Googleから個人識別番号(PINコード)が届く。

逆に1000円に達するまでは届かない。

記載されている手順に沿って、個人識別番号を登録しよう。

最後に

Googleアドセンスは1度審査を通過すれば、複数のブログで使用することが可能だ。

さらに、YouTubeも複数のチャンネルで登録することができる。

全て申請などは不要だ。

そして、審査は1度落ちても何度でも再審査が可能なので、大変かもしれないが何度も挑戦して頂きたい。

ただし、先程もお伝えしたように、基本的には

アクセス数に比例して収入が増える

だから、大量アクセスを狙ったトレンドブログなどを運営しないと、アドセンスだけで大きな収益は見込めないので、過度な期待は控えよう。

審査が厳しいといわれるGoogleアドセンス。

実は厳しいのは審査だけではない。

無事に通過したあとも気をつけることがあるので、こちらの記事で確認しよう。

↓  ↓  ↓

ポイントサイトの紹介記事にアドセンスを貼るのは違反だよ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする