他のサイトのアクセス数を調べる方法【Similarwebは危険?】

他のサイトのアクセス数

自分の記事を上位表示させるためには、記事タイトルが大事になる。

そして、記事タイトルを決める際に気になるのは

他のサイトのアクセス数

自分のブログが誰にも負けないような強いブログ

パワーブログ

だったら、他のサイトのことを気にすることはないけど、ブログをはじめたばかりだとライバルの弱い隙間を狙う。

そうすると他のサイトのアクセス数は気になるよね。

今回は、他のサイトのアクセス数を調べる方法を紹介する。

Similarweb

他のサイトのアクセス数を調べる方法はいくつかあるんだけど、私は主にこのサイトを利用している。

そのサイトとはイスラエルの企業が開発した

Similarweb(シミラーウェブ)

有料と無料があるんだけど、無料でも十分すぎるほど使える。

使い方は簡単で検索窓に他のサイトのURLを入力するだけだ。

アクセス数の多いサイトの方がデータの精度が高いので、ためしにアマゾンジャパン

Amazon.co.jp

を入力してみる。

すると、総訪問数と月別のアクセス数が表示される。

しかも、平均訪問時間や平均ページビュー数、直帰率まで表示される。

ただ、平均訪問時間は以前は平均滞在時間だったので、サイトによっては滞在時間の可能性もある。

また、セッションなのかPV(ページビュー)なのか、それともユーザー数なのか、その辺は不明だ。


※

セッション = アクセスされた回数

ユーザー(ユニークユーザー) = アクセスした人の数

Aさんが朝昼晩と3回アクセスすれば、ユーザー数は1でセッション数は3。

PV = ページが表示された回数

Aさんが朝昼晩と3回アクセスして、3回とも昨日と今日の記事をよんだら、ユーザー数は1、セッションは3、PVは6。


下へページを進めると国別のアクセス元が表示される。

アマゾンジャパンだけあって日本が多いよね。

次のデータでは流入元の確認ができる。

さらに、どのサイトから来てその後どのサイトへ行ったのか。

そしてどのキーワードで流入しているのか。

「あまぞn」で検索することってあるよね。

ソーシャルの内訳。

このあともデータが表示されるんだけど、目的はあくまでもライバルに勝てるかどうかを判断することなので、実際に確認するのは最初に表示される「トラフィックの概要」だけで十分だったりする。

とても便利なSimilarwebなんだけど、もう少し更新が早いと助かる。

データの取得方法

他のサイトのアクセス数を調べることができるSimilarweb。

Google Analyticsのようにトラッキングコードを設置したわけではないのに、どうやってデータを取得しているのか?

Similarwebの日本正規代理店、株式会社ギャプライズの公式サイトを確認すると

私たちは1000を超える様々な情報源を持っており、それによってデータの質を比較・評価することで、データに基づいた正確な判断を可能にしました。

私たちは、業界随一の制御装置によって得られたクリックストリームデータと、月間10億ページを分析するクローラーによって得られた情報を統合し、Web上のユーザーの軌跡を得ます。

参考:株式会社ギャプライズ公式サイト

※クリックストリームデータ = 訪問者が残した一連の履歴情報。アクセス履歴との違いは、ブックマークのタイミング、表示したページの推移などを専用ソフトなどで詳細に解析することができる。

つまり、専用クローラーと専用ソフトなどで取得しているそうだ。

専用ソフトとは

専用ソフト・・・

なんか、雲行きが怪しくなってきた。

これは、もっと詳しく調べる必要がありそうだ。

この感覚はこの記事を書いたときにとても似ている。

↓  ↓  ↓

年次訪問者調査の参加者に特別に選ばれました【フィッシング詐欺に注意】

で、色々調べているとこちらの記事を発見した。

↓  ↓  ↓

AWESOME SCREENSHOT が閲覧したサイトのURLを収集している疑い

簡単に説明すると

スクリーンショットの機能拡張Awesome Screenshotを使っていると、アクセスしたURL情報をユーザーの同意なしにどこかに送信している。

この送信先がSimilarwebらしい。

でも、Awesome Screenshotを使用していなければ大丈夫だよ。

ふむふむ、私はAwesome Screenshotを使っていないので問題ないな。

と思っていたら、Similarwebのサイトの一番下にこんな文字が

 SimilarWeb Chrome拡張機能をインストールする

うーん、これはトラッキングされる可能性があるかも。

正直、他の機能拡張も、もしかすると知らない間にトラッキングされてるかもしれないよね。

同意もなしに知らない間にって言うのが、ちょっとどうかと思ってしまうが

有効活用してくれるなら

まぁいいか

と個人的には思っている。

なので私はSimilarwebの機能拡張を使っている。

機能拡張を使うかどうかはご自身の判断になるが、もしかすると、知らない間にトラッキングされる可能性があることも認識しておこう。

最後に

他のサイトのアクセス数を調べるのにとても便利なSimilarweb。

特にブログタイトルを決める際には非常に役にたつ。

ただし、あくまでも参考程度に考えて頂きたい。

それと、たとえ上位表示されるキーワードを見つけても、内容が全く関係なかったりすると読者はすぐに離脱してしまう。

タイトルも大事だけど、記事の中身はもっと大事だということを忘れないようにしよう。

ブログのタイトルと本文、この2つ以外にも実は大事なことがある。

それがブログの表示速度。

ブログを高速化させる方法をこちらの記事で解説している。

↓  ↓  ↓

ワードプレスを高速化させる画像の最適化方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

フォローする